子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

インド・アレッピーでおすすめの宿!地元の人と交流したいならここ!

WRITER
 
Lake and Paddyのアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

東洋のベニスともいわれる水郷地帯を持ち、観光客に人気があるインド・ケララ州のアレッピー 。アレッピー に宿泊しようと考えているけれど、地元の人とお話してみたいなぁ。でも観光客だからどんな場所に行けば良いかわからないし…。インドだからちょっと不安…。

そんな人に、地元の人と安心して交流できる宿を紹介します。

 

子連れインド旅行に不安のある私が、インドのケララ州アレッピーに行くことに決め、インドの文化を思いっきり体験できた宿です。

 

今回は、家族と宿泊した『Lake and Paddy』での異文化交流体験について紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

『Lake and Paddy 』について

 アレッピー の宿泊で地元の人と交流してみたい人におすすめできるのが『Lake and Paddy』です。

 

lake and paddy外観写真

『Lake and Paddy 』はヤシの木が生い茂る中に建てられたコテージです。

Lake and Paddyの庭の写真

宿泊したコテージ前にハンモックがあり、空いた時間はのんびりとユラユラ。

客室は全部で10室。

料金は一室一泊約900円です!

 

一室900円なので、立派な設備はありませんが、

ベッド、シャワー、トイレ、タオル、シーツが付いています。

シャワーはお湯が出ませんが、年中暑いアレッピーなので問題はありません。

お湯が出ないとダメという人にはおすすめしませんよ。

 

蚊が気になる人は、虫除けや蚊取り線香を持参すると良いでしょう。

Wifiは弱いながらも使えます。

さくさくっと使いたい人は、日本からWifiレンタルしてくださいね。

スポンサーリンク

Lake and Paddy で案内してくれるサチさんを紹介します!

サチさんの写真

まず、サチさんについて紹介しましょう。

サチさんはインド人。

『Lake and Paddy』の宿泊、ハウスボート及びビレッジツアーの予約などを扱うNamasthe Alleppey  Boat Toursという会社をおじさんと経営しています。

高校卒業後、アレッピーのホテルに就職しました。

ヨーロッパから訪れる観光客を接客しながら英会話をマスターしていった努力家なんです。

観光客から世界中の様子を聞くことが楽しくて『いつか自分のコテージを持ちお客さんを泊めたい』というのが、サチさんの夢。

旅行中はアレッピーから次の宿泊予定地までの移動方法を教えてくれたり、ガイドブックに載っていないわずかな疑問にも丁寧に答えてくれたりとこころ強い助っ人となってくれるはずです。

 

スポンサーリンク

『Lake and Paddy 』での異文化交流体験

2泊3日の予定で『Lake and Paddy 』に宿泊してみました。

その時に体験したことについてお伝えしますね!

寝ることが目的で宿泊の予約をしましたが、これから紹介することが待ち構えていたのには驚きでした。

コテージ宿泊中の異文化交流体験はチェックインした日の夜から始まりましたよ。

想定外の体験を一挙紹介します!

 

ウェルカムパーティが開かれる

ウェルカムパーティーの写真

夕方遅くにチェックインした時、サチさんから家族みんなに夕食の招待がありました。

既に宿泊していた二人の人たちの紹介と我が家の歓迎を兼ねて、チキンの煮込みとパーラーターという小麦粉から作られた薄いパイでのおもてなし。

食事はどこかに食べにいかないといけないと思っていたので、予想外のうれしいウェルカムパーティでした。

 

敷地内でバトミントン大会〜インド対日本

暇にしていた子どもたちにサチさんがバトミントンの道具を貸してくれました。

バトミントンの後の集合写真

 

バトミントンをやる写真
バトミントンをする写真

すると「バトミントン一緒にやろう」と従業員の人たちが集まってきていつの間にかインド対日本戦の交流試合になっていました。

お互い言葉が通じなくても楽しい時間を共有できますよ。

 

敷地内でクリケット大会

クリケットをする写真

息子が敷地で野球をしていたら、みんなが集まってクリケットが始まりました。

クリケットが始まった写真
球を投げる写真

ものすごい球のスピード、熱狂的な姿にクリケット人気を実感しました。

それにしても『インドの人の身体能力はハンパじゃない』です。

 

オートリキシャー初体験

オートリキシャーに乗る写真

カヌーで巡るビレッジツアーに行く際、宿から現地までオートリキシャーで移動しました。

一度乗ってみたかったけど、なにせ初インド。

交渉の仕方とかお金の支払いとか考えると自分で呼んで乗るには難易度が高い乗り物です。

 

でも、サチさんがオートリキシャをお願いしてくれたので交渉できなくても安心して乗れます。

道路のデコボコ感とオートリキシャーのスピードでものすごい振動。

窓も全開なので、道路の砂ほこりが舞ってきますよ。

決して『快適な乗り物』とは言えませんが、インドの庶民の乗り物を体験するのもおすすめです!

 

オートバイに乗せてもらう

家族5人が一台のオートリキシャーに乗るのはちょっと無理なので、

サチさんが息子に

「よし、バイクで行こう!」

と誘ってくれました。

バイクに乗る息子とサチさんの写真
バイクで出発する写真
バイクで走り去る写真

あまりにも突然のことでヘルメットもなく…。

 

日本人的感覚からは

「お〜大丈夫かなぁ」

と、オートバイで先に行ってしまう息子を見てヒヤヒヤでしたが、

乗っていた本人は

「楽しかった〜」。

 

ちょっと危険ではありましたが、バイクに乗ってインドの道路を走る体験はなかなかできませんよ。

 

宿泊してみた感想

『Lake and Paddy』は地元の人たちが暮らす家にホームステイさせてもらっているような素朴で温かい雰囲気の宿。

サチさんがいなければ、一緒にご飯を食べたり、バトミントンやクリケットを楽しんだり、オートリキシャーに乗ったりはできなかったはずです。

ホテルのような立派な設備はありませんが、異文化を体験するにはピッタリの場所と感じました。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『Lake and Paddy』に興味を持っていただけたでしょうか。

『Lake and Paddy』は地元の人たちが暮らすように滞在できる宿です。

そこで働く人たちと一緒に遊んだり、運が良ければ一緒にご飯を食べたり、楽しく交流する機会があるかもしれません。

アレッピー に旅行する予定のある人で地元の人と交流してみたい人は、ぜひ宿泊してみてくださいね。

宿泊の予約を日本語でしたいという方には、こちらから予約できます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.