子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

香港で財布を落としてわかったこと

WRITER
 
財布を落としたアイキャッチ写真
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです!

いよいよ大晦日ですね。

お正月を迎える準備はできましたか?

 

三が日は初詣に出かける人もいると思います。

そこで、一つ質問。

 

日本で財布を落としたら手元に戻ってくると思いますか?

satoko

多分、戻ってくる確率が高いですね。

ブタさん

それでは、香港で財布を落としたら戻ってくると思いますか?

satoko

………

ブタさん

今年最後の記事は、香港で財布を落としてしまった話。

年末年始でお出かけすることもあると思いますので貴重品の管理には十分気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

日曜日の昼下がりに事件は起こった

少し前の話になりますが、日曜日の昼下がり。

子供の学校行事が行われる予定の場所へ子供を送った時のこと。

 

道路が渋滞していたので途中で車を降り、歩いて集合場所に向かうことにしました。

途中信号が赤で止まっていたとき、バックの中に財布がないことに気づきました。

料金所でお金を払ったときにはお財布を持っていたので、

『置き忘れたんだろうなぁ』

と軽く思っていたのですが、子供を送って家族が運転する車に戻ると

 

財布がない!

 

カーデガンと一緒に膝の上に置いていた財布は、どうやら車から降りたタイミングで車外へ落としてしまったようでした。

 

スポンサーリンク

頭の中はパニック!財布はどこ?

途中下車した車は渋滞であまり前へ進んでいませんでした。

子供と渡った横断歩道と車との距離はわずか10メートル。

落とした財布は後続の車の下に落ちているかもしれないと

何度も往復して確認しましたが見つかりません。

やっぱり、落として盗まれたんだ。

当然だよね。ここは香港だから。

satoko

財布には、現金、身分証明書、クレジットカード、銀行のカード、全てが入っていたので、

これから先の紛失手続き、警察への届出、カードが悪用されないかなど考えると絶望的な気分になりました。

スポンサーリンク

学校行事に行っている場合ではない

急いでカード会社や警察に連絡しないと

satoko

頭の中はそればかり。

 

すると突然、見知らぬ女性(グレイスさん)から呼び止められました。

Sa to koさんですか?

グレイスさん

はい、YES…

satoko

なんと、彼女は私の財布を手にしているではありませんか!

 

ごめんなさいね。

財布が落ちていたので中をみたら、あなたのID(身分証明書)が入っていたの。

しばらく待っていたけれど、それらしい人が現れないので、

これから警察に届けに行こうと家族と話していたら、丁度あなたがここに現れて良かったわ。

グレイスさん

なんというタイミング!

 

人口密度6400人の香港の街中で、

しかも日曜日の地元の人たちのランチの時間に、

人をかき分けないと進めないこの路上で、

 

私の財布が戻ってきたーーーーーーーーーーーーー!

 

あまりの嬉しさに彼女を思いっきり抱きしめてしまいました。

ありがとう!ありがとう! 多謝(ありがとう)!多謝(ありがとう)!

satoko

グレイスさんに財布に入っていた少しばかりの現金を謝礼にして渡そうとしましたが、笑顔で丁寧に断られました。

ここは香港だから財布が戻ってくるわけがないと思っていた自分を恥ずかしく思いました。

satoko

 

香港で落とした財布は戻ってくるのか

実は、我が家で財布が戻ってきたのはこの件だけではありません。

公共バスに乗って通学している中学生の息子は、財布をバスの中で落としたことにも気付かず、バス会社から学校への連絡で初めて財布を落としていたことを知りました。

戻ってきた財布の中身は全て無事でした。

もしあなたが香港で財布を落とすような事態が発生したら、香港の警察にすぐ届出を出すようにしてくださいね。 心ある人があなたの財布を警察へ届け出ているかもしれません。

 

最後まで諦めないで。

 

スポンサーリンク

財布を落としてわかったこと

日本で財布を落としたら、拾った人は警察に届け、大体戻ってきますよね。

だから日本人は優しいとか丁寧だと海外でいわれているのは有名な話。

 

それでは海外で落とした財布は戻ってこないのか?

海外だと財布を落としたら戻ってくる可能性が低いので、注意する必要はあります。

だけど我が家は香港で二度財布が戻ってきました。

確かに携帯を2度スラれてしまったこともありましたが、財布を持ち主に届けてくれた律儀な人もいました。

 

そこで財布を落とした一件で思ったこと。

どこかの国で貴重品を落として戻ってこなかったという人の話だけでその国民性まで決め付けてしまうのはやめよう。

satoko

「あの人は○○の国の人だから」と固定観念で相手を判断するのではなく、実際に自分が話してみた人の印象で相手のことを理解しようと感じた事件でした。

出会ったことのない国の人を一言でまとめてしまうことなんて、できないんですよね。

年末年始、お出かけすることもあると思います。

お財布の管理には、くれぐれも気をつけて楽しい年末年始をお過ごしください。

今年一年、読んで頂きありがとうございました。

そしてまた来年も、どうぞよろしくお願い致します!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2017 All Rights Reserved.