子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

ベトナム・ホイアン観光2泊3日〜小中学生子連れにおすすめモデルコース!

WRITER
 
ホイアン世界遺産アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

小中学生の子供とホイアンに行くことを考えています。ホイアン2泊3日の予定でおすすめの楽しみ方はありますか?フリータイムに子供が飽きないモデルコースがあれば教えてほしいです。

笹好きパンダ

ベトナム第3の都市ダナンの南に位置するホイアンの古い町並みは、1999年にユネスコの世界文化遺産として登録されました。

世界遺産のホイアンを観光してみたいですよね。

そこで、小・中学生の子連れでホイアン旅行を考えている方に2泊3日のおすすめのモデルコースを紹介します。

この記事は、以下のようなご家族におすすめです。

  • 移動時間をできるだけ減らしたい
  • 子供とアクティブに過ごしたい
  • ランタンの灯る景色をみたい
  • お土産を探したい

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1日目 ホイアン到着、夕方の旧市街散策

夕方のホイアンの写真

ホイアンのホテルに夕方到着。

チェックイン当日は無理をせず、ホイアンの古き良き街並みをぶらぶらとお散歩するのがおすすめです。ランタンに照らされた街を眺めながら、お気に入りのお店やお土産をチェックされてはいかが?

夕食はホイアンのレストランでベトナム料理を堪能しましょう。ただし、夕食時はどこのお店も混み合います。

レストランの写真

並ぶのが嫌という方は事前にレストランを予約するか、滞在先のホテルに戻って夕食をとることをおすすめします。

我が家はレストランの予約をしなかったので、コーヒーとチョコマフィンで終わってしまいました。

「ベトナム料理を絶対に食べたい!」という方には、ぜひご予約をおすすめします。

スポンサーリンク

2日目 小・中学生におすすめのホイアン郊外半日観光

小中学生のお子さんを連れたホイアン観光は、歴史的建造物を見るよりも体験できる観光がおすすめです!

ホイアンの世界遺産の古い町並みは、お散歩するだけで十分楽しめます(笑)。

子連れで丸一日ホイアンを観光するのは、大変暑いのであまりおすすめできません。

ここでは半日で終わる観光を3つ紹介します。

お子さんの興味に合わせて参考にしてくださいね。

海水浴ならアンバンビーチ(Am Bang Beach)!

アンバンビーチの写真

ホイアンの旧市街からタクシーで10分ほどの場所にあるアンバンビーチ。

旧市街を抜けて郊外へでるとのどかな田園地帯になります。田んぼの中を水牛がのんびりと歩いていたり、サイクリングを楽しむ観光客も目にします。世界遺産のホイアンの街を離れると街中とは違った田園風景が楽しめます。

アンバンビーチの海岸は白砂で大変素朴なビーチです。

ビーチにはレストランやチェアもあります(チェアは有料、3つで500円位でした)。

アンバンビーチの写真

子供と砂浜でキャッチボールをしたり、海水浴したり、チェアに寝たりのんびりと過ごせます。椰子のパラソルやお椀の形をしたバスケットボートがあり、アジアのビーチにいる雰囲気がありますよ。

貴重品を預けるところがないので所持品は最小限に。

日差しが強いのでサングラスを持参するのをおすすめします。

 

非日常を楽しむならサイクリングで村巡り!

自転車に乗ってホイアンの村々を巡ってみるのも、お子さんにとって新鮮な体験になります。

ホイアンの川辺から船に乗って30分。木彫り、陶器、刺繍などを作る村々を自転車に乗って訪問します。

地元の村の訪問は個人ではなかなか観光できないので、ツアーを利用すると面白いですよ。日本語の通じるガイドさんがいれば、現地の理解が深まり勉強になります。

自転車で知らない世界を探検する気分も味わえるので、お子さんと一緒にぜひ参加してほしいですね。

ホイアンを自転車で巡るツアーを確認する

ベトナム料理を学ぶなら料理教室体験!

ホイアンの田園地帯に位置するカムタン村を訪れて、ベトナム料理を作る体験もできますよ。

地元の市場散策で試食をしたり、バスケットボートに乗ったりとお子さんと一緒に楽しめます。旅先の市場に行くと見慣れない食べ物が並んで発見が多いんですよね。

ベトナム料理を一緒に作って、家庭に戻ってからレシピを再現する楽しみもあります。

ただ見るだけの観光はあまり記憶に残らないのですが、旅先で現地の料理を作る体験は一生の思い出になるはず。

おすすめですよ!

ベトナム料理教室体験ツアー

スポンサーリンク

2日目 夜 ランタンの灯りの中でホイアンを満喫

ランタンの写真

最終日の夜はホイアンの古い街並みにランタンが灯り、感動的な光景を目に焼き付けてはいかが?

写真を撮るのが好きなご家族なら、インスタ映えするランタンの美しい写真がいっぱい撮れます。

灯籠流しも体験できるので、お子さんにとっても思い出に残ること間違いありません。

また、お買い物で値段の交渉をしながら「いくら値切れた!」など嬉しそうに話すお子さんの姿を見られる瞬間もきっとあります。

ホイアンの幻想的な夜をぜひ楽しんでくださいね。

夜のホイアン散策と灯籠流しツアーを確認する

 

3日目 ホイアン最終日におすすめの観光

シクロの写真

ベトナムに行ったらぜひ乗ってほしいのがシクロ。

シクロとは簡単に言えば、人力三輪車です。

ホイアンの街をシクロに乗って約30分。日中、風を切りながらホイアンの風景を眺めるのもいいですよ。

ベトナムらしい乗り物に家族のみんなが喜ぶはずです。

 

シクロが終わったら、最後のショッピングを満喫。買い忘れたお土産を購入しましょう!

ショッピングに疲れたら、道端の屋台がおすすめですよ。

ホイアン屋台の写真

甘いベトナムコーヒーやキャラメルプリンなど、驚くほどレベルが高いお味です!

ぜひ忘れずに、味わってきてくださいね。

スポンサーリンク

ホイアン観光2泊3日子連れモデルコースまとめ

いかがでしたか?

『ベトナム・ホイアン観光2泊3日〜小中学生子連れにおすすめモデルコース!』を紹介してきました。

今回紹介したモデルコースですが、もし日本へ戻る飛行機が深夜便なら、半日観光をもう一つ追加することもできます。

飛行機に乗るギリギリの時間までホイアンを是非満喫してくださいね!

ただし、飛行機のチェックインの時間には遅れないようにね(笑)。

こちらの記事も参考にどうぞ 》》ベトナム子連れ旅行はフエとホイアンに行こう!5泊6日観光プラン紹介

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.