子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

ホストファミリーとして留学生を受け入れる5つのメリット

WRITER
 
日本イメージアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

こんにちは〜。Satokoです。

我が家に二人の留学生がホームスティしました。

一人はエジプト人。

もう一人はナイジェリア人。

期間は6日間と短いものでしたが、とっても実りの多い時間でした。

自分の家に海外の留学生がホームステイすると、どんな感じになるか興味はありませんか?

今日は、ホストファミリーになって良かったことについて、いくつか紹介しようと思います。

  • 子供に海外に目を向けてほしい
  • 海外旅行が好きだけどなかなか行けない

というあなた。

この記事を読んで「我が家もホストファミリーになりたい!」と思うはずですよ。

さあ、ホストファミリーになる5つのメリットを紹介しますよ!

海外の知らないことをたくさん学べます!

ホストファミリーになる一番のメリットって、何でしょう?

  • 日本の文化を紹介できる
  • 英会話の練習になる
  • 海外の知り合いができる

色々あります。

我が家が感じたホストファミリーになって1番のメリットとは、

知らないことに出会う喜び

でした。

これは、海外旅行をしたときと同じような感覚です。

ただ、海外旅行と違うのは、

  • 家庭の中で体験できること。
  • 国は自分が選ぶのでなく、偶然選ばれた国であること
ここが非常に大切なポイントです。

いつか自分が行ってみたい国については、ネットや本で情報を調べているので案外知っているのですが、国の名前だけ知っていて、どんな国かわからないそんな国の人たちと知り合えるのがホストファミリーの良さです。

名前だけ知っている国は、イメージばかりで誤解していることもありました。

我が家にホームステイした二人の留学生の出身国について、恥ずかしいくらい何も知らなかったことについては、こちらの二つの記事を読まれると参考になりますよ。

ナイジェリアってどんな国?留学生に治安と貧困について聴いてみた!

エジプトってどんな国?日本人の知らない意外な4つの事実!

いつかは行きたい一生に一度だけの旅BEST500というナショナルジオグラフィックの本を愛読しているのですが、そこにナイジェリア については掲載されていません。

留学生がホームステイに来なければ、一生関心が向かなかった国のはず。

なのに今は絶対行きたい!

それくらい、未知の国に対して関心が高くなるんですよ。

海外の人からみた日本がわかります!

海外旅行をすると、日本との違いを発見するのは面白いですよね。

それと同じように、ホームスティした人に日本についての印象を聴いてみると、日本がこんな風に見られていると発見にもつながります 。

滞在9ヶ月のナイジェリアの留学生に聞いた自分の国と日本の違い

  1. トイレに消音機能が付いている。初めて音を聞いた時、ラジオ放送かと思った
  2. 電車が定時に運行するのはすごい!
  3. 渋滞しても、車がクラクションを鳴らさない
  4. 電車の中で寝ている酔っ払いを丁寧に介抱している。ナイジェリアなら誰も手を貸さない。
  5. 学校の拘束時間が長い
  6. 日本人が恥ずかしがり屋
  7. 学校の給食当番や掃除当番が決まっているのが素晴らしい
  8. 男子学生が丸刈りしているのが不思議
  9. No と思っていても、Yes という

私たちの日常生活も海外の人からみると不思議に思われたり、感心されたりしているのがわかりますよね。

自分が気付かない日本を改めて教えてもらえる機会があります。

もてなすつもりが、もてなされます!

ホストファミリーとして、留学生にどんなことをしてあげられるか。悩みますよね。

日本のことが好きになってもらえるように、そして子供も楽しめるように留学生と一緒にできるアクティビティを考えました。

  • サッカー
  • ボードゲーム
  • トランプ
  • スイカ割り
  • 花火

でも実際は、留学生が自分の国のゲームを教えてくれたり遊び相手になってくれたので、サッカー以外のアクティビティをする時間はほとんどありませんでした。

留学生と遊ぶ写真

そして食事については、相手の好みが全く分からなかったので随分悩みました。

しかし実際、留学生がホームステイをはじめると、夕食やデザートまで作ってくれたりと至れりつくせり。

まずは、エジプトライス。

エジプトライス写真

そして、エジプトの家庭でよく食べられるひき肉入りラザニア

ラザニア写真

私たち夫婦の結婚記念日と重なった日にはオレオとクリームチーズで作ったチーズケーキ!

チーズケーキ写真

留学生の年齢、性別、性格によって、家庭での過ごし方が変わってくると思いますが、家族のように一緒の時間を過ごすのが、お互い無理なく楽しく過ごせるコツのようです。

自分自身を知るきっかけがつかめます!

家庭で過ごすとき、留学生は色々なことを質問してきます。

我が家に来た翌朝には高校生の息子に、

  • ガールフレンドはいるか?
  • 仲の良い友達の名前は?
  • 好きな教科は?
  • スポーツは?
  • 将来の夢は?

職務質問並みに聞いていました(笑)。

子供もタジタジで答えられません。

親子でも、友達どうしでも、これほどストレートな質問はなかなかしませんよね。

これが食事の時間になれば、

  • 夫婦が知り合ったのはいつ?
  • お互いどこに惹かれた?
  • どっちから誘った?

日本人なら子供の前で話さないようなプライベートな質問をどんどん投げかけてきます。

日本では初対面の人にいきなりプライベートな質問をしないので、海外の人の『個人を知りたい!』という意欲と質問に答えられないあやふやな自分に気付かされる良いきっかけになりますよ。

偶然の出会いが必然になります!

子供の学校で留学生の受け入れを募集していたので、初めて応募してみたホストファミリー 。

たった6日間過ごしただけなのに、家族の一員のような存在になれるのが本当に不思議です。

偶然知り合ったエジプトとナイジェリアの留学生から学んだことは数知れず。

偶然の出会いが必然の出会いに思えるようになるのが、ホストファミリー の良さでもありますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ホストファミリー になってみたい!と思っていただけたでしょうか?

  • 海外の知らないことが学べる
  • 日本のことがわかる
  • もてなされる
  • 自分を知ることになる
  • 出会いがある

ホストファミリー は国内にいながら、海外体験ができる新しい旅のスタイルです。

  • 子供に海外に目を向けてほしい
  • 海外旅行が好きだけどなかなか行けない

そんなあなたは、ぜひホストファミリー を体験してみてください。

きっと素敵な出会いが待っているはずですよ!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.