子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【バルセロナ観光】小中学生の子供と1日遊ぶ!おすすめスポット2選

WRITER
 
バルセロナ アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

子供と一緒に初めてのバルセロナ観光!

小中学生の子供を連れてどこに行こう?

魅力的な観光地なので、とっても悩みますよね。

そこで今回は、小中学生の子供にバルセロナで観光したい場所を選んでもらいました。

子供が選べば文句もなく、楽しく旅行できます!

satoko

子連れバルセロナ観光の参考にしてくださいね。

バルセロナの街はどんなところ?


スペインのカタローニャ州の州都であるバルセロナ。

人口はマドリードの次に多い都市です。

バルセロナの観光スポットを探すと、次から次へとおすすめが出てきます。

  • サグラダ・ファミリア
  • カサ・ミラ
  • カサ・バトリョ
  • グエル公園
  • FCバルセロナ ミュージアム
  • ピカソ美術館
  • カタルーニャ音楽堂
  • カタルーニャ国立美術館
  • ボケリア市場
  • モンジュイックの丘

文化あり、歴史あり、芸術あり、音楽あり、スポーツあり、とあらゆる人々を魅了する国際都市です。

 

小中学生の子供が選んだバルセロナ観光スポット2選!

バルセロナの観光スポットは、多いのでどこに行けばいいか悩んでしまいます。

でも、自由に観光できるのはわずか1日。

そこで子供の行きたい場所を2か所選びました。

  • サグラダ・ファミリア
  • カンプ・ノウ・スタジアム

サグラダ・ファミリアとカンプ・ノウがどんな場所か、これから紹介しましょう!

サグラダ・ファミリア

サクラダ・ファミリアの写真

年間300万人以上の観光客が訪れるバルセロナ で人気の観光地、サグラダ・ファミリア。

1883年からアントニ・ガウディが建築家に就任し、建設着工から130年以上経った今も未だ完成していない教会です。

教会の一部は世界遺産に指定されて、バルセロナを観光するなら、絶対見逃したくないおすすめスポットです。

ここでは、子供とサグラダ・ファミリアを観光するときのポイントを紹介します。

 

サグラダ・ファミリアは入場券が必要!

サグラダ・ファミリアはバルセロナで大変人気の観光地です。

入場券を現地で買うこともできますが、長蛇の列に並んで貴重な時間を潰すことにもなります。

ネットを利用して事前に入場券を予約しておきましょう!

Sagrada Familia 公式サイト

一番おすすめのチケットの種類は『SAGRADA FAMILIA WITH TOWERS』。

聖堂への入場、タワーへの入場、オーディオガイドがついています。

 

日本語のオーディオガイドを借りよう!

サグラダ・ファミリア聖堂写真

個人で観光するなら、チケットを購入する際、日本語のオーディオガイドも一緒に予約できます。

館内の建造物を見るだけでも十分ですが、建物の歴史や説明があればさらに楽しめます。

子供の人数分オーディオがあると便利です。

 

サグラダ・ファミリアの塔に上がってみよう!

 

サグラダ・ファミリアはエレベーターで上まで行くことができます。

エレベーターは2機あり、生誕の門側と受難の門側が選べます。

エレベーターに乗る時間は決められているので、事前に予約が必要です。

階段の写真

エレベーターで上まで行ったら、階段を使って下まで降りることになります。

バルセロナ アイキャッチ画像

 

塔の上から、建設中のサグラダ・ファミリアやバルセロナの街並みが楽しめます。

 

サグラダ・ファミリア階段写真

 

らせん階段の中央にある空間から下まで見通せ、ちょっとしたスリルも味わえます。

 

螺旋階段の写真

子供は、あまりの高さに足がすくんで立てなくなってしまいました…。

狭い所や高い所が苦手な家族がいる場合は注意が必要です。

 

見学の所要時間は?

サグラダ・ファミリアの聖堂、塔を一通り見学すると所要2時間くらいです。

ゆっくり見学しても3時間もあれば十分です。

 

サグラダ・ファミリアの行き方は?


サグラダ・ファミリアへアクセスは地下鉄が便利です。

地下鉄2号線、5号線に乗り、サグラダ・ファミリア駅下車すぐです。

 

カンプ・ノウ・スタジアム

カンプ・ノウ・スタジアムの写真

世界屈指のサッカークラブといえば、スペインのFCバルセロナ。

その本拠地がカンプ・ノウ・スタジアムです。

サッカー好きな友達のお土産探しのために行ってきました!

 

カンプ・ノウ・スタジアム見学には入場券が必要です!

カンプ・ノウ・スタジアム見学には入場券が必要です。

当日入場券を買うこともできますが、世界中から観光客が押し寄せるので時間を無駄にしないためにも事前購入をおすすめします。

FCバルセロナ 公式日本語サイト

 

ミュージアムがあります!

FCバルセロナ ミュージアムの写真

スタジアムの中にはミュージアムがあり、バルセロナFCの歴史を知ることができます。

トロフィーの写真

過去のユニフォームや優勝杯も展示されていて、輝かしい栄光が感じられます。

記者会見場の写真

選手の使うロッカールームや記者会見場も見学でき、誰もがプロのサッカー選手になった気分に浸れます。

 

スタジアム見学ができます!

ベンチシートの写真

スタジアム見学では、選手が入場するトンネルを通ったり、選手が試合で使うベンチにも座ることもできます。

ベンチの座り心地は高級ソファに座っているよう。

選手しか座れないベンチシートに座り、気分はすっかり背番号10のメッシになれます♫。

 

オフィシャルショップもあります!

オフィシャルショップの写真

カンプ・ノウ・スタジアム見学の後は、バルセロナ FCのオフィシャルショップでお土産探しができます。

FCバルセロナのユニフォーム、パーカー、タオル、ボールペン、サッカーシューズ、ぬいぐるみなど、FCバルセロナファンなら、欲しくなるものばかりです。

ファンでなくても、記念グッズがほしくなるほど、おしゃれなデザインでしたよ。

見学の所要時間は?

ゆっくり回って、オフィシャルショップでお買い物をしても3時間あれば大丈夫です。

サグラダ・ファミリアからカンプ・ノウ・スタジアムの行き方は?

サグラダ・ファミリアから、カンプ・ノウ・スタジアムは地下鉄に乗って行くことができます。

緑のL3線(Palau Reial 駅、または Les Corts駅)、青のL5線(Badal 駅、またはCollblanc駅)で下車。

カンプ・ノウ・スタジアムまで徒歩5〜8分です。

 

バルセロナ1日観光の感想とまとめ

いかがでしたか?

サグラダ・ファミリアとカンプ・ノウ・スタジアムに行ってみたくなりましたか?

 

たった一日のバルセロナ観光なので、

  • 午前にサグラダ・ファミリア
  • 午後にカンプ・ノウ・スタジアム

と絞れば、ゆっくり観光できます。

 

我が家はサグラダ・ファミリアを観光した直後、子供と相談してカンプ・ノウ見学のチケットをスマホで購入しました。

このチケットは、旅行会社が販売していたもので販売店にチケットを受け取りに行く必要があり、時間を無駄にしてしまいました。

なので、事前にチケットを手配しておくことはとても大切です。

 

サグラダ・ファミリアとカンプ・ノウそれぞれの入場券購入は英語表記のサイトで行う必要があります。

英語が苦手な方は、日本語で申し込めるツアーもあります。

サグラダ・ファミリア入場とカンプ・ノウ・スタジアム見学1日ツアーをベルトラでチェック

サグラダ・ファミリアとカンプ・ノウ・スタジアム両方を観光することができ、我が家のように現地の旅行代理店までチケットを取りに行く必要がありません。

観光時間が限られている方はツアーを上手く利用するといいですよ。

 

ちょっと冒険したいご家族には、H.I.S.のツアーが自由時間が多くあるのでおすすめです。

バルセロナのツアーをH.I.S.でチェック

 

以上、『【バルセロナ観光】小中学生の子供と1日遊ぶ!おすすめスポット2選』でした。

サグラダ・ファミリアとカンプ・ノウ・スタジアム、どちらも子供が喜びますよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.