子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

長野県で雪遊び〜子供とコテージぐるり豪雪体験!なべくら高原・森の家

WRITER
 
森の家アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

  • 子供と自然の中で雪遊びをしたい!でも、スキー場のような人混みには行きたくない…
  • 子供に白銀の世界を見せてあげたい。
  • 子供が、小さいのでコテージ の目の前で雪遊びができる場所が良い…

そんなあなたの理想をかなえる場所を紹介しましょう。

長野県飯山市にある「なべくら高原・森の家」です。

》》なべくら高原・森の家の宿泊を楽天トラベルでチェック

そこは、コテージの玄関を開けると目の前で雪遊びができるコテージ 。

スキーやスノーボードの道具がなくても雪遊びが楽しめます。

しかも、雪の量が半端ではありません。

豪雪地帯です。

 

この記事でわかること
  • 『なべくら高原・森の家』とはどんなところ?
  • 『なべくら高原・森の家』でできる雪遊び

ぜひ参考にして、ご家族で行ってみてくださいね。

 

なべくら高原・森の家について

『なべくら高原・森の家』は、長野県飯山市が1997年7月、グリーンツーリズムの交流地点としてオープンしました。

グリーンツーリズムとは、緑豊かな農山漁村でゆっくりと滞在し、訪れた地域の人々との交流を通じて、その自然、文化、生活、人々の魅力に触れ、農山漁村でさまざまな体験などを楽しむ余暇活動のことです。近年、旅行者のニーズはその土地ならではの食事や伝統文化など、たくさんの魅力を持つ農山漁村への関心が高まっています。

引用:農林水産省ホームページ

一年を通して、自然に触れられ地域の文化を学べる体験型の宿泊施設です。

 

ウインターシーズン(12月〜4月)は、日本有数の「特別豪雪地帯」に指定されていて、3〜8mの積雪に覆われます。

ゴールデンウイークまで残雪があり、スノーシューやクロスカントリースキーが楽しめます。

 

宿泊施設について

大自然と雪に囲まれたコテージは全部で10棟あります。

各棟のキッチンには、調理用具、食器、冷蔵庫、コーヒーメーカー、炊飯器、電子レンジも完備されているので、自炊もできます。

森の家のコテージは4つのタイプ
  • 掘りごたつの部屋(和室)
  • 薪ストーブのある部屋(洋室)
  • ベッドのある部屋(洋室)
  • ログハウスの部屋(洋室)

和室の部屋写真

掘りごたつの部屋

 

ストーブの部屋写真

暖炉のある部屋

 

出典:なべくら高原・森の家公式サイト

近くには、日帰り温泉施設「いいやま湯滝温泉」があります。

ホームページはこちらです→いいやま湯滝温泉

千曲川を眺めながら、雪見風呂も最高です。

》》なべくら高原・森の家の宿泊を楽天トラベルでチェック

なべくら高原・森の家の場所

なべくら高原・森の家の雪遊びの事例5選!

「なべくら高原・森の家」では、雪遊びがコテージの目の前でできます。

なので、

  • 子供がぐずったら、すぐに部屋で休めるので大変便利
  • 遊び足りない時は、コテージの周辺で遊ばせられるので安心

です。

しかも、

コテージ から半径10m以内で遊べるのがうれしいところ。

 

さあ、どんな雪遊びがコテージ周辺でできるのか、これからお伝えしましょう!

 

コテージ の屋根に上れます!

コテージの屋根で遊ぶ写真

なんといっても楽しいのは、コテージの屋根に上がることができること。

雪の積もった屋根へ上ろうすると、屋根の傾斜でスルスルスル滑ります。

屋根に登った経験のあるお子さんはそう多くないはず。

豪雪地『森の家』ならではの体験です。

屋根の上から眺める雪景色もいい思い出になります。

子供だけでなく大人も大興奮です。

 

コテージが雪に埋もれています!

豪雪地にある「なべくら高原・森の家」。

冬の間、コテージの一階部分は雪に埋もれてしまいます。

雪があまり降らない場所で暮らしていると一階の部屋がすっぽり雪に埋もれてしまうのは非日常体験ですよね。

 

玄関の雪写真

玄関を開けるとずいぶん高くまで雪が積もっているのがわかります。

一階の部屋は完全に雪に埋もれ、両サイドの窓の外は厚い雪に覆われて何も見えません。

リビング正面の窓からは外が見えるようになっています。

 

雪に埋もれたコテージですが、暖房設備は整って部屋の中は暖かいです。安心してくださいね。

 

コテージ前でそり遊びができる!

そり遊びの写真

コテージの前はなだらかな坂道になっています。

小さなお子さんがそり遊びをするのに絶好のスロープがあります。

そりはターミナルハウスで無料で貸し出しを行っています。

 

雪まみれになれる!

深い雪の写真

コテージのすぐ横では、こんなに深い雪の中で遊べます。

 

家族でかまくら作り

かまくらの写真

コテージの横に高くふり積もった雪を利用して、かまくらを作ることもできます。

 

降り積もった雪は自然に圧雪されているので、穴を掘るのは大変ですが、家族みんなで交代しながらスコップで雪を取り除いてみましょう。

1時間も雪を取り除けば、かまくらが出来上がります。

周囲の温度は0度でも汗をかくほどの重労働になりますよ。

 

カップラーメンやインスタントのおしるこを持参して、かまくらが出来上がったら、そこで食べるとお子さんもきっと喜びますよ!

 

まとめ

いかがでしたか。

「なべくら高原・森の家」のコテージでの雪遊びに興味を持って頂けたでしょうか?

雪だるま作りや雪合戦以外の豪雪地ならではの雪遊びができることを理解して頂けたと思います。

 

この冬の雪遊びの思い出作りに、「なべくら高原・森の家」へ家族でお出かけしてみてはいかがですか。

》》なべくら高原・森の家の宿泊を楽天トラベルでチェック

「楽しかった〜。家に帰りたくない!」というお子さんの声が聞けるはずですよ。

以上、『長野県で雪遊び〜子供とコテージぐるり豪雪体験!なべくら高原・森の家』でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2017 All Rights Reserved.