子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

中学生が思わず行ってしまう家族旅行とは?工夫すれば必ず参加します

WRITER
 
家族旅行のアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

中学生の我が子を連れて旅行に行きたい!

でも最近反抗期だし…

旅行に一緒に行ってくれるかな…。

お父さん

中学生の子供を連れた家族旅行って、悩みが深いですよね。

我が家にも中学生以上の子供が3人いるので、その気持ちがよ〜く分かります。

  • 学校から家に帰って
  • ご飯を食べて
  • 自分の部屋に行き
  • 何かしていて
  • 寝る

こんな感じですからね。

でも、旅行は何とか一緒に行ってくれましたよ。

satoko

中学生の子を連れて家族旅行に行くには、ちょっとした工夫が必要です。

この記事を読めば、中学生の子供も一緒に旅行に参加して、楽しんでくれるはずです。

中学生を連れて家族旅行を考えている方は、是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

中学生の子連れの家族旅行は難しい…

中学生のイメージ写真

子供が中学生になると、家族で旅行するのは本当に難しいですよね。

なぜなら、

  • 部活の練習や試合で忙しい
  • 定期試験や模試が毎月のようにある
  • 塾や講習がある
  • 家族より友達と過ごす時間の方が楽しい
  • 親と一緒にいるのが恥ずかしい
  • 旅行に行くなら、家でゆっくりしていたい

など、理由がたくさんあって、家族で出かけるのが難しくなる時期なんですよね。

しかも部活をやっていたりすると、直前までスケジュールが決まらないのは日常茶飯事。

旅行の計画を立てるのが難しくなるのです。

 

スポンサーリンク

スケジュールが直前まで決まらないならどうする?

スケジュールが直前まで決まらないから旅行の計画を立てるのは、難しい…。

そう思ったら、

  • 日帰り旅行にする、
  • お盆か年末年始に旅行する

いずれかを選択してみると良いですよ。

 

日帰り旅行ならバスツアーがおすすめです。

バスツアーなら、出発直前でも空きがあれば予約ができるので急な休日ができた時に便利です。

 

お盆と年末年始は、学校自体がお休みになることが多いので、中学生の子連れでも旅行の計画がしやすい時期です。

ただし、旅行のハイシーズンと重なり、宿泊費用も高くなります。

なので、お盆と年末年始を選んで1泊2日〜2泊3日の短期の旅行計画を立てるのがベストといえます。

 

中学1年生の子供がいるご家庭は、はじめての学校生活で、スケジュールの調整が難しいかもしれません。

でも2年生になれば学校の様子がわかるので、スケジュールも調整しやすくなりますよ。

 

スポンサーリンク

旅行先にはどんな場所を選ぶと良い?

  • 中学生の子供が行きたい場所
  • 今までに行ったことがない場所

を選ぶと子供が楽しめる旅行になります。

ただし、注意点があります。

中学生は絶えず新しいものを求めています。

大人が行きたい有名な景勝地に連れて行っても中学生は喜びませんよ

satoko

退屈して、不機嫌になるだけですよ。

中学生を連れた家族旅行を成功させたいなら、子供が行きたい場所を選ぶのがポイントです。

 

旅行先で何をして遊ぶと喜ぶ?

テーマパークの写真

絶えず刺激を求めている年頃の中学生には、エンターテイメント性のある遊びを旅行に取り入れると喜びます。

例えば、

  • 東京ディズニーリゾート
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • ハウステンボス

などのテーマパークは、話題性があり、インスタ映えもするので、中学生なら何度行っても飽きない場所です。

運動が好きなら、サッカーや野球などのスポーツ観戦。

  • サーフィン
  • クライミング
  • スキー
  • スノーボード

など、新しいスポーツにチャレンジもおすすめです。

 

文化活動に興味がある子供には、

  • ミュージカル
  • パフォーマンス
  • コンサート
  • 落語

などの芸術鑑賞も新鮮で楽しめますよ。

 

子供が楽しめる旅行であれば、大人もリラックスできます。

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

アクティビティを子供に選んでもらえば一番安心ですよ!

スポンサーリンク

どんな宿泊施設を選ぶと良い?

豪華なホテルの写真

中学生と宿泊するなら、

  • 素敵なホテルに泊まる
  • 露天風呂付きの温泉旅館に泊まる
  • 古民家や貸別荘などの一棟貸切に泊まる

など、普段の生活から離れてちょっと豪華にすると良いですよ。

  • 小学生の時に毎年キャンプに行っていたご家庭なら、グランピングを体験してみる
  • 温泉は好きだけど、親と入るのは勘弁という子供なら、露天風呂付きの温泉宿にする

など、小学生時代の旅行よりちょっと豪華にしてあげると旅行の気分も盛り上がります♫。

長期の休みが取れなくて、1泊2日の旅行でも工夫次第で密度の濃い旅行ができるんですよ。

宿泊で気をつけることは?

ホテルの部屋の写真

心身ともに成長している中学生との旅行では、プライベートを尊重してあげることが大切です。

例えば、

  • 和室一室に家族4名宿泊
  • テント一つに家族4人宿泊

など、小学生時代と同じようにひとつの空間で家族が24時間過ごすとお互いが窮屈になります。

できれば、子供用のお部屋を予約するとかして、時には子供がひとりになれる空間を用意してあげると親子で快適な旅行になりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

『中学生が思わず行ってしまう家族旅行とは?工夫すれば必ず参加しますをお伝えしました。

 

中学生との家族旅行は、たとえ反抗期でも、工夫次第で楽しいものになります。

中学生の子供に、

  • 行きたい場所
  • 遊びたいこと

を選んでもらうと子供も大人もリラックスした旅行になります。

子供と旅行できる時間は限られています。

もう親と一緒に旅行してくれないかも…と感じたら、それは親と旅行するのが嫌なのではなく、いつも同じ旅行のパターンにあきているのかもしれません。

たとえ1泊2日でも、中学生の心に贅沢させてみるのも良いですよ。

》》中学生の子供を喜ばせる宿をチェック

 

こんな旅行なら、また来年も行きたい!

 

そんな言葉が聞ければ、ちょっとくらい贅沢してもバチが当たりませんよ。

短くても濃厚な楽しい時間が過ごせるといいですね♫。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.