子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【香港ゴルフ練習場】球数無制限のお得な打ちっ放し〜珀麗高爾夫球会

WRITER
 
ゴルフ場アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

今日は香港のゴルフ練習場で200ヤードの打ちっ放しができる練習場について紹介します。

香港の高層ビル群からは想像がつかないほど自然豊かな練習場。

超穴場です。

satoko

心身ともに癒されたい香港のゴルファー必見ですよ。

スポンサーリンク

珀麗高爾夫球会(NINE EAGLES GOLF COURSE)について

打ちっ放しの全景写真

香港の大埔にある珀麗高爾夫球会(NINE EAGLES GOLF COURSE)は、高層ビルの景色を忘れ、深い緑に包まれて打ちっぱなしを楽しめる稀な場所です。

 

MTR東鐡線大埔墟駅より5kmです。

詳しいホームページはこちら→珀麗高爾夫球会

スポンサーリンク

珀麗高爾夫球会(NINE EAGLES GOLF COURSE)の4つのオススメポイント

打ちっぱなしの練習場のオススメポイントについて、4つこれから紹介しましょう!

 

広々、145打席あります!

打席の写真

打ちっ放しのできる場所は2ヶ所、合計145打席あります。

幼稚園児くらいの小さな子供がゴルフを習っていたりするところが香港のすごいところですね。

satoko

 

受付でもらった予約票は柱に備えつけたれたケースに入れておきます。

ゴルフマットとボールはピカピカ。

ボールは自動でセットされないので、自分で置く必要があります。

球がなくなったら、打席後ろの通路に置いてあるカゴから補充します。

球数は無制限!

打ち放題です。

 

香港で思いっきり200ヤード打てます!

200ヤードの写真

珀麗高爾夫球曾(NINE EAGLES GOLF COURSE)には、場外へ球が飛ばないようにする囲いのネットがありません。

写真は子供が遊びで練習しているのでアイアンですが、

向こうの森に向かって思いっきりドライバーの練習ができます。

距離にして200ヤード。

日本にいると『それって普通じゃない?』

と思うかもしれませんが、

香港の街中の打ちっぱなしでは200ヤードもありません。

開放感がたまりません。

注:練習の時はサンダルではなく、キチンと靴を履きましょう。

 

バンカー練習もできる!

バンカーの写真

打ちっぱなしの練習打席の横には、バンカーの練習ができる場所もあります。

バンカーの周りは草ぼうぼうでちょっとワイルドな感じ。笑

周囲にはバナナやパパイヤの木が生えていて、トロピカルな雰囲気のゴルフ場です。

 

自然が豊かなゴルフ場なので、夏場は虫除けスプレーが必須です。

売店でも購入できますよ。

 

お得な料金設定!

打ちっぱなしの料金は、1時間ひとり100HKD(約1400円)とホームページに書いてありましたが、受付では人数ではなく打席数で値段が決められました。

アイアンのレンタルもあり、一本20HKD。

デポジットとして100HKD払う必要がありますが、終了後に払い戻されます。

 

また、香港では珍しく駐車料金無料です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

土地が狭く、なかなか運動する場所もない香港で200ヤードある打ちっぱなしの練習場は貴重です。

しかも高層ビルもなく、広々とした緑に囲まれているので伸び伸びした気分で練習できます。

 

香港でゴルフの練習場を探している方は是非一度足を運んでみてはいかがですか。

日頃のストレスを思いっきり発散できますよ!


以上、『【香港ゴルフ練習場】打数無制限のお得な打ちっ放し〜珀麗高爾夫球会』でした。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2017 All Rights Reserved.