子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

戸隠スキー場が心地よく何度も行きたくなる8つの魅力

WRITER
 
戸隠スキー場アイキャッチ写真
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

10月下旬になりました。

ちょっと時期的には早いのですが、今日はスキーに関する話をしますね。

「あなたはスキーが好きですか」

シャレではありません。

真面目に聞いているんですよ。

スポンサーリンク

私はスキーが好きではありませんでした

スキーをやったことのある人なら、子供をスキーに連れていってあげたいと思いますよね。

私が初めてスキーをしたのは18歳の時。

長野県にある某スキー場に姉と一緒に泊まりがけで行きました。

 

スキー経験のある姉と全く経験のない私。

 

リフトに乗って初級コースの山頂まで行きました。

ガチガチに凍った山頂で転び、怖くなってスキー板を外し、手で持ち、お尻で滑って降りたのが最初の思い出。

かっこいいお兄さんが(ゴーグルをしていたので本当の顔は見えませんがそのときはキラキラして見えました)

「大丈夫ですか、スキー板持ちましょうか。下まで降りられますか」

と優しく声をかけてくれたので

「スキー板だけお願いします」

と恥ずかしながらも頭を下げてお願いし、下までお尻で滑って行きました。

 

正直、この時、スキーは自分に向いていないなぁと思いました。

 

それから20数年の月日が流れ、3人の子供の母親になりました。

ある晴れた冬の週末。
主人との会話で

「子供を連れてスキーに行こうか!」

と突然思い立ち、日帰りで行ったのが、

 

「戸隠スキー場」

 

でも私、初めてのスキー以降、何度か友人に誘われてスキーに行きましたが、楽しいと思ったことはありません。

 

しかし戸隠スキー場には惚れてしまい、リピートして通うようになりました。

なぜ、戸隠スキー場なのか。

何度も行きたくなる不思議な魅力がここにはありました。

その魅力をこれから紹介して行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

戸隠スキー場について

初スキーでのトラウマがあって、私は上手に滑れません。

でも、戸隠でスキーをするのは大好きです。

ここで、戸隠スキー場について、どんなスキー場なのか簡単に説明しましょう。

戸隠スキー場(とがくしスキーじょう)は、長野県長野市戸隠にあるスキー場。正式名称は長野市戸隠スキー場。長野市が運営している。引用:Wikipedia

長野市が運営しているスキー場で、コース数18本、最長滑走距離2500メートル。
広くもなく、狭くもない。
派手さがなく、どちらかといえば地味目なスキー場。

地味だけど惹かれてしまう魅力があります。

金閣寺に対する銀閣寺みたいなスキー場なんです。

 

スポンサーリンク

戸隠スキー場に通いたくなる魅力について

『私、スキーは苦手』と思っても、何かのきっかけで好きになることもあるんですね。

苦手と思っていたものが、子供と一緒に楽しめたら得した気分になりますよね。

スキーが苦手なあなたでも、

またスキーを初めてするあなたでも、

戸隠スキー場に行きたくなる魅力をこれから紹介します。

 

スキーが上手くなる魔法の粉雪

戸隠でスキーをすると、下手な自分でも上手くなったような気になります。

「あれ、私上手くなってる!」。

実はそれには秘密が隠されているのです。

それは戸隠スキー場名物「魔法の粉雪」。

戸隠周辺は多雪地帯ですが、冬の季節風で日本海からもたらされた雪雲が、妙高連山や北アルプスを越えるうちに、水分の多い雪は落とされ、水分の少ない雪が戸隠に降り積もるのです。

だから、雪はサラサラ。

転んでも濡れないし、雪の上が凍結していることもありません。
ガチガチに凍った斜面を滑ることもないのです。
氷の上を滑る恐怖感もないので、スルスルと滑ることができます。

「魔法の粉雪」効果があるんですね。

 

戸隠連峰の絶景

晴れた日は戸隠連峰が「ドーン」と正面に。

戸隠連峰写真

雲海も見えるんです。

山頂から初級者コースで下りてくることもできるので、スキーの苦手な人でもボーゲンができれば大丈夫。

晴れた日にくると『またこの景色をみたいなぁ』と思ってしまうのですね。

 

BGMのないゲレンデ

戸隠スキー場の魅力は、ゲレンデに音楽が流れないところ。聞こえるのはシュプールを描く音、リフトの歯車の音、風を切る音。

空いているゲレンデ写真

純粋に自然と雪を楽しむスキー場なんですね。

そして、比較的すいています。

静かですいているから、とっても気持ちいい。

 

年配の人が元気なスキー場

戸隠スキー場に行くたびに感じるのが、年配のスキーヤーが多いこと。

60代、70代と思われる人たちが、颯爽とゲレンデを滑り降りてきます。
それもみなさん本格的に上手く、全く歳を感じさせません。

現役スキーヤーです。

それを見るたびに勇気づけられる場所。

 

「もう歳だから…」

 

と言って、家にこもるのはもったいないですね。

60代、70代の現役スキーヤーがいるのが戸隠スキー場。

カッコイイですね。こうありたいなぁ。

 

子連れに優しい施設

スキー場の中に「ゲストハウス岩戸」という休憩所があります。

我が家がスキーに行くときは、カレーか豚汁を持参してそこの休憩所で食べます。

地元の人たちもそこでお弁当持参で食べて休憩しています。
三世代でスキーをしている一家もいて、ほのぼのとした雰囲気です。
リフト乗り場が正面にあるので、集合場所としても使えます。

また、小さなお子さんのいるご家庭には、スキー、スノーボードをしないお子さんでも安心して遊べるキッズパークがあります。

三世代で楽しめるスキー場です

 

働いている人たちが親切

スキー場で働いている人たちが親切です。

子供と一緒にリフトに乗るときも

「リフトのスピードが落ちますので、お子さんに気をつけてあげて、焦らず乗ってくださいね〜」

とやさし〜く言ってくれます。

ちょっとした心使いが『また戸隠に行きたい』という気持ちにさせてしまうのですね。

 

戸隠そばが食べられるレストラン

戸隠スキー場内にある「シャルマン戸隠」。

このレストランでは、なんと戸隠そばが食べられます。

戸隠そばが食べられるのがこのスキー場の魅力。

子供の食べやすいポテトやソフトクリームなどもあり、スキーでお腹が空いた時に立ち寄れます。

 

損害保険付きリフト券

戸隠スキー場のリフト券は損害保険付き。お客さんのことをここまで考えてくれるスキー場はありません。

 

交通アクセス

戸隠スキー場
[map addr=”長野県長野市戸隠3682-3" width=”600px” height=”400px”]

長野市内からバードライン経由は坂道がきつく、スタッドレスタイヤでも滑ることがあります。

実際我が家は走っている前の車が止まり、その影響でチェーンをつけなければならなくなりました。

上信越道の信濃町ICからは坂道もきつくなく、比較的楽に行けるのでオススメです。

 

スポンサーリンク

まとめ

戸隠スキー場に行きたくなる8つの魅力について紹介しました。

スキーシーズンまで、まだ時間は十分にあります。

スキーの得意なあなた、苦手なあなた、そして自然の大好きなあなた。

この冬は戸隠スキー場へ行くことを計画してみてはいかがですか。

きっとあなたも戸隠ファンになるはずです。

戸隠スキー場のホームページ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2017 All Rights Reserved.