スペイン

スペイン子連れ旅行はコスタ・ブラバ!おすすめのポイント5つ紹介!

スペイン・コスタブラバのアイキャッチ画像

スポンサーリンク

子供とスペインを旅行したい!

と思ったあなた。

子供と一緒にスペインのどこを旅行すればいい?

と思いますよね。

そんなあなたに、スペインのリゾート地・コスタブラバをおすすめします。

 

コスタブラバ?

 

耳慣れない言葉ですよね。

 

コスタ・ブラバはスペインの地中海リゾート地。

カタルーニャ州、ジローナ県にある海岸一帯を総称し呼んでいます。

紺碧の地中海のビーチと美味しい食事が楽しめる場所なので、ヨーロッパ中から観光客が訪れる人気のリゾート地なのです。

 

この記事では、子連れでスペイン旅行をしたい方のために、スペインのリゾート地コスタブラバのおすすめポイントを5つまとめてみました。

是非参考にしてくださいね。

 

地中海のビーチで泳げる!

カレーリャ・パラフリュージェルのビーチ写真
ヨーロッパで最も美しい海岸線と言われるスペインのコスタブラバ。

コスタブラバの海岸線は、南はブラネスから北はスペインとフランスの国境付近まで、200km以上に及びます。

東京から静岡の藤枝や新潟の越後湯沢までが大体200kmなので、イメージしやすいと思います。

1950年代に、地中海沿岸で安くバケーションが過ごせる場所として評判になり、ヨーロッパ中から観光客が押し寄せるようなったとか。

プラヤ・デアロ(Platja d’Aro) やリュレッド・ダ・マール(Lloret de Mar) には大規模ホテルが集まっていますが、その頃に開発されたそうです。

もしコスタブラバで本当のリゾートを味わうなら、大規模なリゾート開発を逃れた場所をおすすめします。

例えば、コスタブラバで必ず訪れたい場所といえば、カレーラ・デ・ パラフリュージェル(Calella de Palafrugell)。

かつて漁村であった海辺の家並みと地中海とのコントラストが美しいビーチです。

潮風を感じながら海辺を散策したり、ヨーロッパの観光客と同じように海水浴も楽しめます。

ただし、8月でも海水はひんやり。

少し泳いで、あとは記念撮影をしたりビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。

 

カレーラ・デ・ パラフリュージェル以外にも、カタルーニャ出身の画家であるサルバドル・ダリの住居兼アトリエがあるカダケス(Cafaques)、中世のお城を眺めながら海水浴ができるトッサ・デ・マール(Todssa de Mar)など、絵になるような場所ばかり。

ビーチ気分が味わえるだけでなく、芸術・歴史・絶景も楽しめるスペインを代表するリゾート地です。

コスタブラバの絶景ビーチについては下記の記事にまとめてあります。

コスタ・ブラバのアイキャッチ画像
【コスタ・ブラバ】絶景ビーチリゾート満喫!おすすめの5選!

続きを見る

驚くような景色に出会えるので、ぜひ参考ご覧くださいね。

 

芸術家サルバドル・ダリのアート巡りが楽しい!

コスタブラバの魅力は美しいビーチだけではありません。

一度見たら忘れなくなるような心に焼きついて離れなくなるような芸術鑑賞もできます。

例えば、この絵。

ダリの絵画写真

どこかで見た覚えがありませんか?

天才画家として有名なサルバドル・ダリが描いた作品です。

 

サルバドル・ダリって、誰?

 

と思った方は、この写真を見てください。

サルバドル・ダリの写真

この顔を見ればピンとくる方もいるでしょう。

この人が、サルバドル・ダリです。

20世紀の初頭に内面の世界や目に見えない存在を描き出そうとする『シュルレアリスム』が誕生。

ダリの有名な作品『記憶の固執』の中にある、溶ける時計はダリの代名詞にもなったのです。

 

サルバドル・ダリは、スペインのカタルーニャ地方にある小さな都市フィゲラスに生まれましたが、その周辺にはダリの芸術鑑賞ができる場所が3カ所あり、3つをまとめて『ダリ・トライアングル』と名付けられて観光スポットになっています。

  • ダリ生誕の地フィゲラスにある『ダリ劇場美術館』
  • ダリの住居兼アトリエが見学できる『ダリの家』
  • ダリが妻ガラのために購入したプボールのお城『プボール城』

ダリ芸術美術館の写真

ダリ生誕の地フィゲラスには『ダリ劇場美術館』。

ダリ劇場美術館アイキャッチ画像
【フィゲラス】ダリ劇場美術館・芸術に興味がない子供でも楽しめる!

続きを見る

 

ダリの家美術館アイキャッチ画像海辺の町カダケスには、ダリが愛した女性ガラと過ごした住居兼アトリエが見学できる『ダリの家』。

ダリの家美術館アイキャッチ画像
【カダケス・ダリの家美術館】天才画家ダリの卵の家の見学おすすめ!

続きを見る


内陸の町プボールには、ダリが妻ガラのために購入したお城『プボール城』。

子供と一緒にアート巡りも楽しめますよ。

中世の美しい街並みをサイクリングで観光できる!

コスタブラバには、おとぎ話の世界にでてくるような中世の街並みが残る美しい村々が点在し、自転車に乗って巡れます。

サイクリングの標識の写真

サイクリングコースは、地域の多様な景観や文化遺産が楽しめるように設計されています。

地図を見ながら近道を選んだりできるので、子連れでも無理をしてサイクリングをする必要がありません。

道が分岐するところには、必ず標識が立っているので道に迷うこともありません。

コスタ・ブラバでサイクリングをするアイキャッチ画像

  • 初心者におすすめの平坦なコース
  • 上級者向けの起伏のあるコース
  • 鉄道の廃線の跡のコース

もあります。

内陸部に行くと中世の街並みがそのまま残っている小さな村が、あちらこちらに点在しています。

パルスの田舎の風景写真

例えば、我が家がサイクリングで観光したのは、コスタ・ブラバの代表的な中世の村『パルス』。

コスタ・ブラバ周辺で一番保存状態の良いゴシック様式の建築物を見ることができます。

パルスの街並みの写真

狭い石畳みの路地を歩き、街の広場、中世のお墓、教会、城、馬小屋など、小さな村なので、1時間もあれば見て回れます。

パルスのような可愛らしい村が点在しているので、レンタサイクルを利用して巡ってみるのも面白いですよ。

 

我が家は時間的な都合で行けなかったのですが、ジローナもおすすめです。


ジローナは、バルセロナから北へ約1時間半のフランスとの国境に近い場所に位置します。

  • カテドラル
  • 旧ユダヤ人地区
  • 城壁
  • カラフルな川辺の街並み
  • 古い橋
  • 中世の細い小道

など、見どころが多く、歩いてもサイクリングしても退屈しません。

サイクリングはviesverdes のサイトを利用すれば、

  • サイクリングコース
  • レンタル
  • 送迎サービス

などがわかります。

旅行の計画を立てる時に大変参考になりますよ。

海の幸・山の幸あり!カタルーニャ料理が◎

地中海とピレネー山脈に囲まれたコスタブラバでは、海の幸と山の幸が楽しめます。

ビーチ沿いのレストランには、

  • イワシ
  • 貝類
  • エビ
  • イカ

など、新鮮な海の幸を使ったメニューが並びます。

タパスの写真
内陸のレストランに行くと、

  • 肉料理
  • 地元で採れた新鮮な野菜
  • 森で採れたキノコ料理

も美味しいですよ。

トマトとチーズの美食の写真
地元のマーケットに立ち寄るのもおすすめです。

パラフリュージェルのマーケットの写真
カタルーニャ州は農業が盛んで、

  • アーティチョーク
  • かぼちゃ
  • タマネギ
  • トマト
  • にんにく

などの野菜、果物、アーモンドなどが主に生産されています。

ミートショップの写真

マーケットでは、新鮮な農作物、鮮魚、オリーブ、ソーセージ&ハムなど、手頃な値段で購入できます。

宿泊先のお部屋に持ち帰って試食も楽しめますよ。

 

バルセロナへ日帰り観光もできる!

サグラダ・ファミリアの写真

もちろん、コスタブラバからバルセロナへ日帰り観光もできます。

子供と一緒にバルセロナを1日観光するなら、

  • ガウディの作品で世界文化遺産に指定されているサグラダファミリア
  • スペインのサッカーチーム・FCバルセロナの本拠地カンプ・ノウ

がおすすめです。

記念のお土産も買えるので子供も喜びますよ。

サグラダファミリアとカンプ・ノウについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考になりますよ。

バルセロナ アイキャッチ画像
【バルセロナ観光】小中学生の子供と1日遊ぶ!おすすめスポット2選

続きを見る

 

コスタブラバの行き方は?

コスタブラバへの行き方は、

  • 飛行機
  • 列車
  • バス
  • レンタカー

の4通りの方法があります。

飛行機

日本からコスタブラバへ行くには、まずバルセロナ国際空港を目指します。

ただし、日本からバルセロナまでの直行便はありません。

日本からは

  • 直行便のあるマドリッド経由バルセロナかジローナ行き
  • ヨーロッパの都市経由バルセロナかジローナ行き

のいずれかになります。

スカイスキャナーでお得なチケットが探せるので、まずは料金だけチェックしてみるといいですよ。

 

コスタブラバの内陸都市・ジローナにはジローナ・コスタブラバ空港もあり、LCCのライアンエアが乗り入れをしています。

中世の街の雰囲気があるジローナ、ダリの美術館があるフィゲラスやカダケスのアクセスに便利です。

ジローナ、フィゲラスから海岸線まではバスまたはタクシーに乗り換えが必要です。

 

列車

バルセロナ サンツ駅からスペインの国鉄・レンフェ(Renfe)に乗って、ジローナまたはフィゲラス下車。

海岸線までは、バスまたはタクシー乗り換えが必要です。

バス

バルセロナのバスターミナルEstacio del Nordから、コスタブラバの各都市へバス・SURFAが運行しています。

コスタブラバのビーチへ行くのに大変便利です。

レンタカー

バルセロナからコスタブラバまでは、ハイウェイが直接乗り入れており、時間の制約がないので1 番便利です。

ただし、車線変更や駐車場の乗り入れなど、海外での運転経験がないと大変かもしれません。

 

スペイン旅行・コスタブラバの宿泊は?

宿泊は、コスタブラバの海岸線近くのアパートメントに滞在しました。

アパートメント ラ・フォントアイキャッチ画像
Apartament La Font (アパートメント ラ・フォント)は、パラフリュージェル(Palafrugell)の中心部に位置し、主要ショップやレストランに近く大変便利です。

ラ・フォントはパラフリュージェルの住宅街にあるアパートメント。

街中にありますが、とても静かなエリアです。

パラフリュージェルのショッピングエリアの写真

ショッピングエリアは、アパートメントからわずか徒歩5分のところにあります。

大きなショッピングモールはありません。

ブランドものを販売している有名店も見かけません。

その代わり、フレンドリーな店員さんがいる小さな路面店がいたるところにあります。

ジェラードのお店写真

靴、鞄、セレクトショップ、子供服、スーパーなどのほか、アイスクリームやお菓子屋さんなど、ウインドショッピングが楽しくなる場所に徒歩5分で行けますよ。

》》アパートメント ラ・フォントの宿泊をBooking.comでチェック

 

是非参考にしてみてくださいね。

まとめ

この記事では、

スペイン子連れ旅行はコスタ・ブラバ!おすすめのポイント5つ紹介!

についてまとめてみました。

コスタブラバは、

  • 地中海のビーチで泳げる
  • サルバドル・ダリのアート巡りが楽しめる
  • 中世の美しい街並みをサイクリングで観光できる
  • 海の幸と山の幸が味わえる
  • バルセロナ に日帰り観光できる

と、大変おすすめな場所です。

子連れでスペイン旅行に行くなら、ぜひコスタブラバに行ってみるといいですよ。

この記事がスペインの子連れ旅行を考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-スペイン

© 2021 アドベンチャー家族旅行 Powered by AFFINGER5