子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【KEENサンダルレディース】11年間も愛用し続ける3つの理由

WRITER
 
keenサンダルアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

 

いよいよ夏のシーズンが始まりますね。

 

今年の夏、子供と一緒に海、山、川へお出かけ用のサンダルを探しているけど

『おすすめのアウトドア用サンダルってあるの?』。

 

  • 動きやすいサンダルが欲しい
  • おしゃれなサンダルが欲しい
  • ビーチサンダル、ハイキングシューズ、マリンシューズと何足も買えない

 

そう思ったあなたに、今回の記事は参考になると思います。

 

私が履いているKEEN(キーン)のサンダル『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』。

 

なぜ10年以上も愛用しているのか、そのおすすめの理由についてお伝えします。

 

「KEENのサンダル履いてみたい!」って思えますよ。

 

KEEN(キーン)について、ちょっと紹介します!

アウトドア・フットウエアブランドとして有名なKEENですが、どんな会社なのか少し紹介します。

 

「サンダルは、つま先を守ることができるのだろうか?」

2003年、創業者ローリー・ファストの、このシンプルな疑問をきっかけに、KEENの歴史は幕を開けました。

つま先を衝撃から守るトゥ・プロテクション機能を搭載した、革新的なサンダル『NEWPORT(ニューポート)』の登場は、スポーツシューズの世界に革命をもたらし、KEENの名を瞬く間に世界中に広めました。

以来、KEENの代表作として多くの方に愛されている『NEWPORT』は、2018年春に15周年を迎えます。

引用:KEEN公式サイト

 

KEENのサンダルの最大の特徴は『つま先が覆われている』ところ。

 

KEENのサンダルが売り出される以前のサンダルは、つま先が覆われていないので、思わぬところで指先をぶつけたり、切ってしまったり、また爪が割れたりと指先を保護する機能がなかったんですね。

 

その足りない部分を補ってくれたのがKEENのサンダルでした。

 

スポンサーリンク

私がNEWPORT H2(ニューポートエイチツー)を10年以上も愛用する3つの理由

キーンニューポートH2写真

初代に購入したKEENの『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』のサンダルは、色が好き(モスグリーン)という単純な理由で購入しました。

 

今から10年以上前の2007年のことです。

 

以来、キーンのサンダル一筋で、写真は三代目のものです。

 

なぜ10年以上も愛用しているのか、そのおすすめの3つの理由についてこれからお伝えしますね。

 

1. なんたって、疲れ知らずで履き心地がよい

ニューポート H2写真

『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』は、KEEN創業モデルの『NEWPORT』の優れた機能はそのまま、水分を吸収しにくく、より軽量に作られている人気ナンバー1のハイブリッドシューズです。

 

今から10年以上前、初めてKEENの『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』を履いた時、足に心地よくフィットするので長時間履いても疲れを感じないシューズという印象を持ちました。

 

つま先と足回りがしっかり保護されているので、前方に滑らずウォーキングシューズを履いて歩いているような安心の履き心地。

 

サンダルの幅の調整も中央についているゴム紐で調節でき、脱ぎ履きも非常に簡単です。

KEENサンダルゴム紐の写真

2. 海、山、川、街…どんな外遊びにも対応できる

夏のアウトドア遊びは、海水浴、磯遊び、キャンプ、ハイキング、カヌー、川遊び、とアクティビティがいっぱいですよね。

 

KEENのサンダルの良いところは、一足で水陸両用使えるところ。

 

海で

例えば、家族で海に行った時。

 

KEENのサンダルを履いていれば、滑りにくく分厚いラバーソールなので、急な磯遊びでも足元を気にせず、遊べます。

 

熱い砂浜の上も余裕で歩けます。

 

山で

KEENサンダルでキャンプの写真

例えば、家族でキャンプに行った時。

 

KEENのサンダルなら急な雨で足場が泥だらけになっても足元をしっかりガードします。

 

ハイキングをしてもクッション性のあるサンダルなので疲れ知らず。

 

足に虫除けを塗っておけば、長距離ハイキングも問題ありません。

 

川で

川遊びの写真

例えば、川遊びに行った時。

 

KEENのサンダルならゴツゴツした河原の石から足を守ってくれます。

 

足全体が覆われたサンダルなので、勢いのある川の流れでもビクともしません。

 

だから、サンダルが川に流されてしまうこともないのです。

 

子供と一緒に川でシュノーケリングなら、軽量素材のKEENのサンダルがちょっとしたフィン代わりにもなるので便利です。

 

街で

KEENのサンダルは、日常のお買い物や子供の送り迎え、旅先の観光にも使えます。

 

夏場にサイクリングをしても、通気性が良いので蒸れません。

keenでサイクリングの写真

子供の運動会にKEENのサンダルを履いて参加したこともあります。

 

縄跳び競技でしたが、全く問題ありませんでしたよ。

 

日常的に履けるのもポイントです。

 

3. おしゃれなサンダル

 

newporth2の2018年春夏モデル写真

 

出典:KEEN公式サイト

 

KEENのサンダルの魅力は色がとってもカラフルでおしゃれなところ。

 

アウトドアでもおしゃれをしたい女性にピッタリです。

 

スポンサーリンク

『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』で気をつけるところ

『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』のサイズは若干小さめにできています。

 

私は通常23cmのサイズですが、KEENのサンダルでは23.5cmを履いています。

 

ワンサイズアップでちょうど良い感じです。

 

紐はゴムでできているので、幅は調整しやすいです。

 

 

砂浜を歩いたり、海水の中を歩いたりするとつま先に砂や小石がたまりやすい気がします。

 

遊び終えてそのまま履いて帰宅すると、結構砂や小石が溜まっています。

 

足が汚れないようにサンダルを水で洗っておくのをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

私が『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』を履き続けて11年目。

 

すでに三代目となりました。

 

海、山、川、街で遊ぶ際に使え、しかも丈夫。

 

私の経験から『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』は、夏(6月〜9月)に日常使い+アウトドア遊びに使用しても5年は使えると思います。

 

KEENの公式ホームページからだと『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』は2018年の春に15周年を迎えました。

 

『NEWPORT H2(ニューポートエイチツー)』の最新モデルは9828〜14040円。

サンダルにしては高価な部類に入りますが、5年も使えるのであれば大変お得。

 

一年あたりに換算すれば、約2000〜2800円です!

 

子供の兄弟姉妹がいれば、お下がりとして更にコストパフォーマンスが良くなりますね。

 

一足あれば、機能的、しかも丈夫で長持ち。

 

とってもお得で愛用できるサンダルだと思いますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.