子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【香港離島巡りおすすめ5選】ジオパークから客家の歴史に出会う旅!

WRITER
 
香港離島巡りアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

香港の島巡りで有名なのは、ランタオ島、坪州島、長州島、ラマ島ですが、実はこれ以外にも、たくさんの魅力的な島があるのを知っていますか。

 

鹽田梓(Yim Tin Tsai)、滘西洲(Kau Sai Chau)、吊鐘洲(Jin Island)、橋咀洲(Kiu Tsui Chau)、東平洲(Tung Ping Chau)、塔門洲(Tup Mun Chau)など。

 

全て香港・新界地区にある離島です。

 

新界地区にある離島は、香港ジオパークから香港に昔から住んでいた客家の人たちの村まで、多様性に富んでいます。

 

今回、日本であまり知られていない香港の離島巡りおすすめ5選をまとめてみました。

 

これを読めば、香港の新界地区にある離島の

  • 特徴
  • どんな人におすすめか?
  • ワンポイントアドバイス

などがわかります。

この記事を参考にぜひ、あまり知られていない香港の離島を巡ってみてくださいね。

スポンサーリンク

鹽田梓(Yim Tin Tsai)を巡るコース

コースの特徴
  • キリスト教信仰のあった客家の村が廃墟となって残っています。
  • 香港カトリック教会発祥のセントジョセフ教会、客家の暮らしがわかる資料館、塩田(海水から塩をとるために作られた砂の田)が見どころです。
教会の写真
資料館写真
塩田写真

 

 

こんな人におすすめ!
  • 宗教や文化に興味がある
  • 塩田を見たい 

 

ワンポイントアドバイス

無人島です。

土曜、日曜、祝日のみ観光用の船が西貢(Sai Kung)から出ています。

 

鹽田梓(Yim Tin Tsai)を巡るコースは、【香港でマニアックな観光】鹽田梓は塩田と香港カトリック教会発祥の地 で詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

滘西洲(Kau Sai Chau)、吊鐘洲(Jin Island)、橋咀洲(Kiu Tsui Chau) を巡るコース

 

ジオパークルート

出典:Countryside Adventure Tours

 

コースの特徴
  • 香港ユネスコ認定世界ジオパークの西貢地質エリアを周遊できます。
  • 橋咀洲(Kiu Tsui Chau)では、干潮時にトンボロ(海岸と島を結ぶ砂洲が成長して陸続きになったもの)が出現、歩いて渡ることができます。
六角柱状の写真
象鼻の写真
トンボロ写真

 

 

こんな人におすすめ!
  • ランタオ島、坪州島、長州島、ラマ島以外の島に行ってみたい
  • 香港ユネスコ認定世界ジオパークに興味がある
  • トンボロに興味がある
  • サンパン船に乗ってみたい

 

ワンポイントアドバイス

滘西洲(Kau Sai Chau)、吊鐘洲(Jin Island)、橋咀洲(Kiu Tsui Chau) を観光するには、ツアーを利用すると効率よくまわれます。

 

滘西洲(Kau Sai Chau)、吊鐘洲(Jin Island)、橋咀洲(Kiu Tsui Chau) の香港ジオパーク及びツアーについては、西貢から船でユネスコ認定世界ジオパークへ〜香港の知られざる離島巡りで詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

東平洲(Tung Ping Chau)を巡るコース

コースの特徴
  • 香港最北東にある島。
  • 対岸の中国が目の前に見えます。
  • 香港ジオパークにおいて、東平洲は新界東北堆積岩地質エリアの中にあり、約5500年万年前の岩を見ることができます。
  • ハイキングや磯遊びなどアウトドア遊びもおすすめ。
ジオパーク写真
村散策の写真
海の生き物観察

 

 

こんな人におすすめ!
  • 香港ユネスコ認定世界ジオパークに興味がある
  • 子供と外で遊びたい
  • ダイナミックな景観が好き

 

ワンポイントアドバイス

フェリーは土曜、日曜、祝日のみの運行。特に日曜、祝日の香港・馬料水行きの船を乗り過ごすと1週間船がありません。

気をつけてくださいね。

 

東平洲への行き方、楽しみ方は、【香港最北東端の島、秘境・東平洲】週末・祝日だけの奇岩観察と磯遊び! で詳しく紹介しています。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

塔門洲(Tap Mun Chau)を巡るコース

コースの特徴
  • 入江にある静かな漁村の島。
  • 塔門洲は別名Grass Island とも呼ばれ、一面芝生に覆われたなだらかな広場があります。
  • 漁村で食べるウニチャーハンがおすすめ。
漁村の写真
grass islandの写真
うにチャーハンの写真

 

 

こんな人におすすめ!
  • ひなびた漁村の雰囲気を楽しみたい
  • 子供と一緒にハイキングやピクニックをしたい
  • ウニチャーハンが食べたい

 

ワンポイントアドバイス

芝生で凧揚げすると楽しい場所。

 

塔門洲への行き方、漁村の様子などは、香港・塔門洲でお手軽ハイキング〜牛の横で凧揚げやキャンプもできる!で紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

印洲塘(Yan Chau Tong)海岸公園を巡るコース

 

ツアーのマップ

出典:Countryside Adventure Tours

 

コースの特徴
  • イギリス植民地時代の沿岸警備の要所の島、赤洲①
  • 拳を突き出したように見える鬼手岩②
  • 真っ赤な岩場の紅石門③
赤洲の写真
鬼手岩の写真
紅石門写真

 

  • 客家の村である荔枝窩④
  • キリスト教信者の島の鴨洲⑤
  • 幸運の港がある島、吉墺⑥
ライチーオーの街写真
鴨洲の写真
吉墺の港の写真

 

四方を美しい入江と青緑色の水に囲まれた岬や断崖、歴史ある小さな村を特徴とした印洲塘海岸公園を周遊します。

一帯は珍しい火山岩や堆積岩の形成がみられ、香港ユネスコグローバルジオパークとしても認定されています。

 

 

こんな人におすすめ!
  • あまり知られていない香港の絶景を見たい
  • 香港ユネスコ認定世界ジオパークに興味がある
  • 大自然の中で過ごしたい

 

ワンポイントアドバイス
  • 印洲塘海岸公園一帯の見どころは交通が不便な場所にあるので、ツアーを利用してボートに乗って観光するのがベスト。
  • まる一日かかりますが、知られていない香港の自然、文化と歴史が満載の非常にオススメのコースです。
  • 個人的に、香港で一番おすすめしたい場所ナンバー1。

 

印洲塘海岸公園を巡るツアーについては、【香港の自然観光】陸・海・空の絶景あり!『印洲塘海岸公園』を巡るで紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回、香港・新界地区にある離島巡り5選を紹介しました。

  • 鹽田梓(Yim Tin Tsai)を巡るコース
  • 滘西洲(Kau Sai Chau)、吊鐘洲(Jin Island)、橋咀洲(Kiu Tsui Chau) を巡るコース
  • 東平洲(Tung Ping Chau)を巡るコース
  • 塔門洲(Tap Mun Chau)を巡るコース
  • 印洲塘(Yan Chau Tong)海岸公園を巡るコース

この記事を参考に、香港の魅力的な離島を知り、訪れていただけたら幸いです。

 

以上、『【香港離島巡りおすすめ5選】ジオパークから客家の歴史に出会う旅!』でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.