子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

長野のりんご狩りの時期は8月から!おすすめのりんご農園5選と15品種

WRITER
 
長野のりんご狩りアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

いよいよ長野県のりんごの季節が到来です。

秋に果物狩りをしたいご家族に、長野県のりんご狩りをおすすめします。

りんご狩りは果物狩りの中でもコスパが最高なんですよ♫

全国のりんごの生産量第2位を誇る長野県では、さまざまな種類のりんごが生産されています。

そこで本記事では、

  • 長野県のりんご狩りの時期
  • 子連れにおすすめのりんご農園5選
  • りんごの品種15選と時期・特徴

を紹介します。

是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

長野県のりんご狩りの時期

長野県のりんご狩りの時期は、8月中旬から12月中旬にかけての約4ヶ月です。

 

長野県で子連れにおすすめのりんご狩りが楽しめる農園を5選紹介します。

スポンサーリンク

松井農園〜りんご食べ放題・軽井沢観光もできる!

おすすめのポイント

長野県小諸市にある松井農園。
りんご狩り発祥の園。20種類以上のりんごと約2000本以上のりんごの木があります。
安心・安全にこだわり(低農薬・有機肥料・循環型)栽培方法でりんごが育てられています。

りんごの写真

3月下旬〜12月上旬には、りんご狩り以外にも、信州りんご資料館、ニジマス釣り(有料)、野外バーベキュー(要予約)など、家族連れで一日楽しめます。

松井農園はりんご狩り、レジャー、お土産と三拍子揃ったりんご園です。

松井農園で是非味わってほしいのは、

  • ソフトクリーム(3品種…りんご、ブルーベリー、ミックス)450円
  • りんごジュース(6品種…ふじ、紅玉、秋映、シナノスイート、シナノゴールド、シナノドルチェ)1杯300円

特にりんごのソフトクリームは果物の自然な甘みなので、後味がさっぱりしています。

りんごジュースは、どれも美味しかったので、1リットルの瓶入りを6種類全て買ってしまったこともあります笑。

りんごバターも熱々のトーストにのせて食べると本当に幸せな気分になりますよ♫

運が良ければ、売店で松茸もお土産にできるかもしれません!

収穫時期8月中旬〜12月上旬
品種シナノレッド・リスロッテスマイル・ローズハスク・あかね・さんさ・つがる・シナノドルチェ・シナノピッコロ・シナノブッチ・すわっこ・秋映・アルプス乙女・紅玉・シナノスイート・新世界・ぐんま名月・王林・あいかの香り・シナノホッペ・シナノゴールド・ふじ
料金入園料(入園+食べ放題+りんご資料館)800円(小学生以上)
営業時間9:00〜17:00
お問い合わせ0120ー27ー0881(フリーダイヤル)

 

スポンサーリンク

 大松農園〜入園無料・試食食べ放題!

おすすめのポイント

長野県上田市の真田幸村で有名な真田三代発祥の地に大松農園はあります。

入園料無料・試食食べ放題なので、お財布に優しいりんご農園です。

りんごは量り売りで、1キロ500円〜600円。りんご狩りを収穫した分だけ支払う方式です。

大松農園の全景写真

標高700mに位置し空気が澄んでいるので、農園にいるだけで気持ちがいい!

敷地内に大きなくるみの木があり、くるみの実が発見できるかもしれません。

店主の女性が大変親切で、お話すると楽しいですよ♫

 

近所に美味しいお蕎麦屋さん『真田』があり、六文銭の模様の入ったお蕎麦が食べられます。

蕎麦湯も美味しいので、りんご狩りと合わせて是非寄ってくださいね!

収穫時期9月上旬〜11月下旬
りんごの成育により毎年変わります。お問い合わせください。
品種つがる・ジョナゴールド・シナノスイート・秋映・陽光・紅玉・王林・ふじ
料金入園無料・試食食べ放題
営業時間9:00〜16:00
お問い合わせ090ー4017ー3721(携帯)

 

塩崎農園〜北陸新幹線・飯山駅より徒歩5分!

おすすめのポイント

塩崎農園は北陸新幹線『飯山駅』より徒歩5分、豊田飯山インターより車で10分と交通の便のよいところにあります。

塩崎農園の写真

新幹線の駅から歩いていけるおすすめのりんご園です。

収穫時期8月下旬〜11月中旬頃まで
天候等により収穫時期が変わります。詳しくはお問い合わせください。
品種サンつがる・秋映・紅玉・シナノスイート・シナノゴールド・王林・サンふじ
料金時間制限なしの食べ放題 600円(3歳以上)
子供料金あり(未就学まで)入園料+お土産かご(小)1100円
入園料+お土産かご(大)1600円
営業時間8:30〜16:30
お問い合わせ0269ー62ー4814

 

スポンサーリンク

みはらしファーム〜体験アクティビティーが豊富!

おすすめのポイント

みはらしファームでは、りんご狩り以外にもそば打ち・パン作りなど約30種類の体験や旬の果物や野菜の収穫体験ができます。

ダチョウや木曽馬など動物との触れ合いやキックバイクを体験(未就学児)することもできるので、子連れにおすすめです。

バイキングレストランと温泉もあるので一日楽しめますよ♫。

収穫時期8月下旬〜11月中旬

天候等により収穫時期が変わります。
要予約。
詳しくはお問い合わせください。

品種シナノレッド・つがる・シナノスイート・ジョナゴールド・王林・シナノゴールド・ふじ
料金1時間食べ放題 600円(4歳以上)

お持ち帰りは別料金、6個もぎ取り 1000円

営業時間9:00〜16:00
お問い合わせ0265ー74ー1820

 

松川町のりんご農園〜中央道の松川インターチェンジから2分!

おすすめのポイント

名古屋から中央道で2時間(123km)。果物栽培100年の歴史ある長野県松川町には75もの果物農園があります。

松川町観光案内所で受付順にりんご狩りの可能な農園を手配してくれます。

りんご園の写真

近くには自然共生型アウトドアパーク『フォレストアドベンチャーまつかわ』があり、思いっきり身体を動かすことができますよ。

収穫時期8月中旬〜12月中旬

天候等により収穫時期が変わります。

詳しくは観光案内所までお問い合わせください。

品種さんさ・つがる・シナノスイート・陽光・紅玉・王林・シナノゴールド・ふじ
料金60分食べ放題 600円(中学生以上)
400円(3歳〜小学生)
無料 (3歳未満)りんご狩りの申し込みは9:00〜15:30の時間に松川町観光案内所で行なっています。
営業時間9:00〜17:00
お問い合わせ0265ー36ー6320(松川町観光案内所みらい)

 

スポンサーリンク

りんごの品種15選と時期・特徴

りんご三兄弟の写真

長野県でりんご狩りをすると、いろいろな種類のりんごに出会います。

せっかく長野県までりんご狩りに行くなら、その土地ならではのりんごを食べてみたいですよね。

長野県でおすすめのりんご
  • 『りんご三兄弟』と呼ばれる「秋映・シナノスイート・シナノゴールド」
  • りんご名の頭に『シナノ』がつく長野県のオリジナル品種

りんご名にサンつがる、サンふじなどサンという品種名は無袋栽培、サンのつかないものは有袋栽培で育てられたものということも知っておくと便利ですよ。

  • 無袋栽培は太陽の日をサンサンと浴びて育つので糖度が高く香りが良い
  • 有袋栽培は皮が薄く、そのまま食べやすく、貯蔵もできる

という違いがあります。

ここでは、長野県のりんご狩りによく登場する品種15選と時期・特徴について紹介します。

是非、りんご狩りの参考にしてくださいね。

りんごの品種時期特徴
シナノレッド8月上旬〜8月中旬果汁も多く、香りも良い。

甘味と酸味のバランスが良い味。

つがる8月中旬〜9月上旬甘くてジューシーな味。
シナノドルチェ9月上旬〜9月中旬長野県のオリジナル品種
果汁多く肉質も良い。
甘味と酸味のバランスが良い味。寒冷地帯で生産されたものは酸味が強い。
シナノピッコロ9月中旬〜9月下旬長野県のオリジナル品種
甘みと酸味のバランスが良い。りんごが小さいので丸かじりがおすすめ。
シナノプッチ9月中旬〜9月下旬長野県のオリジナル品種
酸味が少ない。りんごが小さいので丸かじりがおすすめ。
紅玉9月下旬〜10月中旬強い酸味あり。

煮込んでも煮崩れしないので、お菓子作りにおすすめ。

秋映10月上旬〜10月中旬『りんご三兄弟(秋映・シナノスイート・シナノゴールド)』と呼ばれる長野県の代表品種。
甘みとさわやかな酸味が絶妙。
シナノスイート10月上旬〜10月中旬『りんご三兄弟(秋映・シナノスイート・シナノゴールド)』と呼ばれる長野県の代表品種。
ふじの甘くてジューシーな味とつがるの食べやすい味の良さを兼ね備えたりんご。
シナノゴールド10月中旬〜10月下旬『りんご三兄弟(秋映・シナノスイート・シナノゴールド)』と呼ばれる長野県の代表品種で黄色い果皮をしているりんご。
甘酸っぱく濃厚な味。貯蔵性に優れる。
陽光10月中旬〜10月下旬柔らかく、歯ざわりが良い。
濃厚な味。
王林10月中旬〜10月下旬甘みが強く、貯蔵性あり。
シナノホッペ10月下旬〜11月上旬長野県のオリジナル品種
蜜入りが良い。
糖度15前後。
あいかの香り10月下旬〜11月上旬長野市の藤牧農園で育成されたりんご。

蜜入り。糖度平均14〜15%。
酸味が少なく、果汁が多い。香り良い。

酸味が苦手な方におすすめ。

ふじ10月下旬〜11月中旬日本を代表するりんご。
蜜入り多く、甘みも強い。
さんふじ10月下旬〜1月下旬無袋で栽培されているので濃厚な味。
長期間、味わえる。

 

まとめ

『長野のりんご狩りの時期は8月から!おすすめのりんご農園5選と15品種』を紹介しました。

秋のお出かけの参考にしていただけるとうれしいです。



たくさんりんごを食べてくださいね。

長野のりんごのタルトも美味しいですよ!

長野産りんごのタルトは1日限定10台!花束のようなおすすめのお菓子の記事も参考にどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.