子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【長野】生プルーンが美味しい時期〜スーパーなら一袋200円!

WRITER
 
生のプルーン アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

毎年、夏になると楽しみにしているのが長野県の生プルーン。

今年は長雨で果物の生育が遅れていたようで、先日ようやくスーパーに生プルーンが並び始めました。


ところで、生のプルーンを食べたこと、ありますか?

プルーンといえば、ドライフルーツをイメージしますよね。

甘くて美味しいのですが、夏はちょっとクドく感じます。

 

ところが、生プルーンは、

  • クドくない!
  • さわやかな味で美味しい!
  • スーパーで買えば、一袋200円!

 

夏休みに長野県を旅行する方は、生のプルーンを食べるチャンスがありますよ♫。

そこで今回は長野県の生プルーンについて紹介します。

是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

長野県の生プルーンが美味しい理由は?

長野県は全国で一番降水量が少なく、雨に弱いプルーンを育てるのに適した土地です。

日照時間が長く、昼夜の寒暖差が激しいので、甘い果物が育つ条件に恵まれているんですね。

 

スポンサーリンク

生プルーンの種類と時期は?

プルーン の写真

長野県のプルーンの生産量は全国1位で、約6割を占めています。

プルーンはポリフェノール、ビタミンA、食物繊維などを含み、栄養価が高いので『ミラクルフルーツ』とも呼ばれています。

生のプルーンであれば、なおさら食べてみたくなりますよね?

プルーンは品種も多く一品種の収穫期間は、わずか10日ほど。

いろいろ食べ比べができる楽しみもあります♫

生のプルーンの旬は大体7月下旬から10月上旬と言われています。

旬を逃しては大変なので、長野県で生産されている代表的なプルーンと時期について紹介しますね。

オパール(8月上旬)

肉厚でジューシー。

甘酸っぱさが特徴。

くらしま早生(8月下旬)

信州生まれの中玉。
きれいな紫色で、とても甘い。酸味は強くありません。

サマーキュート(9月上旬)

信州生まれの中玉。

長野県果樹試験場で15年の歳月をかけて開発された新品種です。

甘みが強く、実がしまっている。

果汁が多くジューシー。

くらしま(9月上旬)

信州生まれの大玉。

くらしま早生とは品種が異なります。

濃厚で甘さとさわやかな酸味があります。

サンプルーン(9月中旬)

種離れのよい小粒種プルーンの代表格。

オータムキュート(9月下旬〜)

信州生まれの大玉。

サマーキュート同様、長野県果樹試験場で15年の歳月をかけて開発された新品種です。

肉厚で非常に甘い。ジューシーで香りも良い。

 

スポンサーリンク

生プルーンの食べ方は?

プルーンを割った写真

冷蔵庫で冷やして、軽くて水洗いします。

後は、皮ごと『カブリ』と丸かじりです。

種が入っているので、注意してください。

プルーンの表面に白い粉がついている場合もありますが、プルームと呼ばれる果物自身が作り出す保護膜のようなもので、害はありませんよ。

生プルーンの取り扱いは?

生のプルーンは時間が経つと水分が少なくなり、柔らかくなってしまいます。

冷蔵庫での保管をおすすめします。

 

スポンサーリンク

生プルーンはどこで販売してる?

気になる生プルーンの販売先はこれから紹介します。

長野県A・コープ『ファーマーズうえだ店』

私が生プルーンを購入したのは、長野県A・コープ『ファーマーズうえだ店』。


ここに長野県下最大級の農作物直売所・マルシェ国分があります。

地元で取れた新鮮な野菜、果物、卵、お米などが販売されています。「こんな新鮮な野菜や果物が、このお値段でいいの?」と思えるほど、安いです。

今回紹介した生プルーンも一袋に10個入って200円でした笑。

長野県でキャンプするときの買い出しに、お土産探しにも利用できるのでおすすめです。

佐久穂町農産物直売所

佐久穂町農産物直売所でも生のプルーンが購入できます。

中央高速道路を利用される方はこちらが便利です。

利用者のクチコミも参考にしてください!

プルーンからリンゴ、地元ならではのキノコ、様々な加工品などお買い得で美味しい産品が揃っている道の駅です。
特にプルーンは時期になると豊富に並び都会で買えば、絶対この値段では買えないようなお得価格で陳列しています。
掘り出し物が眠るオススメの道の駅です!

出典:グーグルマップ佐久穂町農産物直売所(町の駅)クチコミより

直売所 浅間のかおり

上信越道を利用して、軽井沢観光をされる方には『直売所 浅間のかおり』が便利です。

無農薬野菜も販売しているので、利用する価値はありますよ。

参考までにどうぞ!

生プルーンが食べたい?

生プルーンは10日毎に違う種類のものがでてきます。

でも、スーパーや直売所で生プルーンが品切れしていた、なんてこともあるかもしれません。

せっかく買い物に行ったのに、売り切れていたら、がっかりしますよね。

それに、生のプルーンを食べてみたいけど、簡単に長野県には行けないという方も沢山いるはずです。

そんな時は通販を使って生プルーンを味わってみてください。

 

》》【楽天市場】朝どれ 生プルーン 減農薬 長野県産 2キロ をチェック
スーパーの値段より、値段が高いと思うかもしれません。

でも家に居ながら生のプルーンが食べられるなら、東京から軽井沢までの高速料金が片道で最安でも4000円近くかかるので、お得ですよね。

参考になりますよ。




今が旬の生プルーンを是非味わってくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.