好きなもの

【ウクレレ初心者体験談】楽器経験なし!50代がオンラインでウクレレ。学習【0ヶ月目】

ウクレレのアイキャッチ画像

スポンサーリンク

これまで楽器を習った経験が全くない私です。

50代になりましたが、今月からウクレレをオンラインで学び始めることにしました。

ウクレレとは4本の弦をもつ小型のギターによく似た弦楽器のことです。

楽器を習ったことのない人が、はじめてウクレレをはじめようと思っても、

  • 楽譜が読めないけど大丈夫かな?
  • 習いたいけど近所にウクレレ教室がない…
  • ウクレレを購入して継続できなかったらどうしよう…

など、色々不安があると思います。

そこでこの記事では、実際に2021年3月から50代でウクレレをはじめた私が、ウクレレのオンラインレッスン体験と学習の経過について、リアルタイムで紹介します。

まず今回は0ヶ月目なので、

  • ウクレレをはじめようと思ったきっかけ
  • ウクレレを購入したお店
  • はじめてウクレレを使ってみた感想

について、お伝えします。

楽譜が全く読めない私がオンラインレッスンでウクレレの練習に取り組んでみます。

ウクレレをはじめてみようと考えている方の参考にして頂ければ幸いです。

私がウクレレをはじめようと思った理由について

子育てに忙しく、何事も子ども優先であった18年。

子どもが高校を卒業し、子育てが一段落したので何か新しいことをはじめたいなと思いました。

50代になって何かはじめるにも、今さら遅すぎない?

はじめはそう思っていました。

 

以前YouTubeで、ピアノを習ったことのない海苔漁師の方が、独学で「ラ・カンパネラ」を演奏できるようになった映像を拝見しました。

そのとき、一生懸命練習して楽器を演奏できるって素敵だな…

年齢は関係ないんだ…

と思いました。

 

ただ、我が家にピアノはありません。

何より私の手は小さく、鍵盤のドからドまで指を精一杯広げてもやっと届くほど。

手が小さくてもできる楽器はないかな?

 

そう思ったとき、以前知り合いが持っていたウクレレを思い出しました。

ウクレレなら、手が小さくてもできるし、演奏できたらカッコいいなぁ。

そんな理由からウクレレをはじめようと思ったのです。

 

ウクレレ教室を探してみたものの…

ウクレレの写真

早速、家の近所にウクレレ教室がないか調べてみました。

 

すると近所の大手の楽器店が運営しているウクレレ教室は、

グループレッスンが1回60分、月2回コースで6000円。

個人レッスンが1回30分、月3回コースで10000円。

 

グループレッスンで習おうかなと思ったものの、教室がが毎週木曜日開催で自分の希望と合わずに断念。

 

ウクレレをはじめたいけど、はじめるのは難しいかな。

でも独学は難しそうだし…。

 

どうしようか悩んでいました。

 

初心者はどんなウクレレを選べば良い?

でも、やっぱりウクレレを演奏したい!

まずはウクレレを購入してから考えよう。

 

でも初心者の私です。

 

初心者なので、どんなウクレレを購入すれば良いのか分かりません。

 

そこで、島村楽器さんの公式サイトから初心者におすすめのウクレレの選び方を参考にさせていただきました。

1.ウクレレにはサイズがあります。ソプラノとコンサート、テナーにバリトンとサイズは基本的には4種類。まず初心者であればコンパクトなソプラノサイズかコンサートサイズが良いでしょう。

引用:島村楽器 はじめてのウクレレ選び教えちゃいます!

手が小さいならソプラノサイズ、手が大きいならコンサートサイズが良いのですね。

特に注意するべきはペグ(弦を巻いている部分)の安定度。ただでさえ音程が狂いやすいウクレレのこの部分がいまいちだと、どんなに上手に弾こうが音痴な楽器になってしまいます。せめてそのペグがしっかりしたものを選ぶと、やはり1万円前後になります。

引用:島村楽器 はじめてのウクレレ選び教えちゃいます!

価格は1万円前後のものを選べば良い、と分かりました。

 

私が購入したおすすめのウクレレはこれ!

ウクレレセットの写真

私がアマゾンで実際に購入したウクレレは『Naupakaウクレレ21インチ ソプラノ初心者セット』です。

このウクレレを選んだ理由は3つあります。

1点目、ウクレレ初心者に必要な道具がセットになっているという点。

はじめて楽器を習うとき、何が必要かわからないですよね。

私が購入したウクレレセットには、ウクレレ本体のほかに、

  • 高性能のチューナー
  • オリジナルバッグ
  • 替えの弦
  • ピック
  • クロス(お手入れ用の布)
  • 日本語のマニュアル

がついています。

ウクレレをはじめるとき、一番最初に必要なのが音合わせのための「チューナー」です。

私は「チューナー」のこともよくわからないくらいの初心者だったので、セット商品にして良かったと思ってます。

 

2点目、値段が5980円と、お求めやすい価格であるという点。

ウクレレは低価格のものなら2000円台から、高価格のものは10万円以上します。

最初からあまり高価なものを購入しても、もし練習が続かなかった場合、もったいないですよね。

『Naupaka』のウクレレはセット価格で5980円。

価格が5000円台でちょっと問題があるのかな〜?

と最初は思いましたが、

アマゾンの評価で星マーク★★★★★!

しかも、あんしんの1年間の交換補償。

評価が高く、この価格なら心配ないと思いました。

3点目、12週間で演奏できる無料動画が付いているという点。

実は一番の決め手になったのが、12週間の動画講座が付いていること。

  • 家の近所にウクレレ教室がない
  • 希望する曜日にウクレレ教室がない
  • できれば安くレッスンを受けたい

という方に『Naupakaウクレレ21インチ ソプラノ初心者セット』は特におすすめです。

私は手が小さいので21インチのソプラノサイズを選びましたが、ソプラノサイズよりも一回り大きい23インチのコンサートサイズもあります。

Naupakaウクレレ 23インチコンサート初心者セット

ウクレレのレッスンは、毎週一回、LINEまたはメールで動画が送られ、プロのウクレレ奏者が優しく教えてくれます。

初心者でも毎日30分、12週間練習を続けるとウクレレが上達するカリキュラムになっています。

どこまで上達できるか今からとても楽しみにしています。

 

ウクレレセットを使ってみた感想について

Naupakaウクレレ21インチ ソプラノ初心者セット』を購入。

レッスンをはじめたばかりの私がウクレレセットを使ってみた感想をお伝えします。

何回も動画で確認できるのがいい!

チューニング、コード、指の置き方など、はじめてウクレレを習う方にとっては、わからないことばかりです。

動画で学べば、分からないところを繰り返し再生できるので、マイペースで学べます。

毎日30分の練習はあっという間!

毎日30分、12週間、ウクレレを練習すると上達しますと『Naupaka』では言っています。

毎日30分も大変!

とはじめは思いました。

でも実際練習をはじめてみると、動画に習って指を置いたり、曲の練習をすると30分はあっという間。

それどころか、もっと練習したくなりました。

レッスン3日目で一曲弾けるようになった!

動画のレッスン1日目でチューニング、2日目に『線路は続くよどこまでも』を早速練習します。

最初は基本的な3つのコードを練習し、その後動画に従って練習します。

レッスン3日目には、つたないながらも一曲弾けましたよ♪。

 

【ウクレレ初心者体験談】開始0ヶ月のまとめ

この記事では,

【ウクレレ初心者体験談】楽器経験なし!50代がオンラインでウクレレ。学習【0ヶ月目】

について、お伝えしました。

50代になってからウクレレをはじめるなんて思ってもいませんでしたが、いざはじめてみたら、思いのほか夢中になってしまうことが分かりました。

自宅で気軽にポロロ〜ンと弾けて、とっても音色に癒されてます。

まずは1ヶ月を目標に練習に励みたいと思います!

スポンサーリンク

-好きなもの

© 2021 アドベンチャー家族旅行 Powered by AFFINGER5