女一人旅

五島列島一人旅!1泊2日ドライブで中通島〜若松島観光モデルコース

五島列島のアイキャッチ画像

スポンサーリンク

五島列島に1泊しよう!

そう決めて、観光ツアーを探しましたが、ツアー時間が短いものや行きたい場所が入っていなかったり。

それなら、レンタカーを借りて自分で旅行しよう!

この記事では、一人旅で訪れた長崎・新上五島町の中通島と若松島をドライブで一周したモデルコースと感想について紹介します。

五島列島の中通島と若松島は見どころいっぱいで、レンタカーを利用すると楽しみが無限に広がります。

五島列島の中通島と若松島ドライブに興味のある方の参考になれば幸いです。

目次

五島列島とは?

まず、五島列島について簡単に紹介しましょう。

長崎県に属する五島列島は、北東側から、中通島、若松島、奈留島、久賀島、福江島の5つの大きな島と周辺の小さな島からなっており、全域が西海国立公園に指定されています。

 

新上五島町って、どんなところ?

この記事で紹介する新上五島町は、中通島と若松島からなります。

美しい自然が作り出す絶景、信仰を守り続けた信者たちが禁教令の廃止とともに建てた教会群、島ならではの歴史と伝統文化が見どころの観光地です。

五島列島1泊2日ドライブモデルコース

中通島に1泊して、私がドライブした時のコースは以下の通りです。

1日目

  • 長崎港から有川港へ到着
  • 民宿『時愉亭』で、レンタカー借りる
  • 頭ヶ島天主堂
  • 坂本龍馬ゆかりの広場
  • 青砂ヶ浦天主堂
  • 津和埼灯台
  • 白草公園駐車場展望台
  • 矢堅目公園展望所
  • 民宿『時愉亭』到着

2日目

  • 民宿『時愉亭』出発
  • 日島の石塔群
  • 龍観山展望所
  • カトリック桐教会
  • 奈良尾神社
  • カトリック中ノ浦教会
  • スーパーマーケットカミティ
  • 民宿『時愉亭』レンタカー返却
  • 蛤浜海水浴場
  • 有川港から長崎港へ出発

はじめて上五島のドライブなので、1日目は、中通島の東端から北端までドライブ。

2日目は、若松島の西端から中通島の南端までドライブすることにしました。

レンタカーはどこで手配する?

まず、中通島をドライブするにあたって事前にレンタカーを手配することにしました。

中通島のレンタカー会社をいろいろ調べてみたところ、ネットから予約できるのは、

  • ニコニコレンタカー新上五島店
  • トヨタレンタカー有川店
  • トヨタレンタカー奈良尾店

の3社。

地元のレンタカー会社も数件ありますが、電話して予約の確認が必要でちょっと手間がかかります。

その点、ニコニコレンタカーとトヨタレンタカーはネットから予約できるので大変便利です。

ただし、トヨタレンタカーには軽自動車のレンタカーがありません。

 

ニコニコレンタカーには軽自動車あり。

お店から30分以内の有川港・青方港・鯛の浦港・津和崎港まで無料送迎もあります。

レンタカーの配車と乗り捨てはできないので注意が必要です。

 

私の場合は、宿泊した民宿にたまたまレンタカープランがあったので、そこで軽自動車をレンタカーしました。

ただ、現在は残念ながらレンタカープランはやっていないようです。

ぜひ参考にしてくださいね。

それでは観光ポイントついて詳しく見ていきましょう。

ドライブ1日目 有川〜新魚目〜上五島エリアドライブ

1日目は中通島の東端から北端までドライブ。

走行距離は約100キロ。

観光の所要時間は約5時間です。

どんな方におすすめ?

  • 世界遺産に興味がある!
  • 坂本龍馬が好き!
  • 教会巡りがしたい!
  • 絶景が見たい!

ドライブコースの特徴は?

  • 信号がほとんどない舗装された道路
  • 断崖絶壁を走り起伏が多い
  • 制限速度は時速40キロ。カーブが多いので運転に注意が必要
  • 津和崎灯台周辺の道路はガードレールがないので注意

高速船の乗船は事前予約が必要!

長崎県から有川港までは、高速船で1時間40分。

高速船シープリンセス号の写真

私は長崎港 7:55発、九州商船の高速船シープリンセスに乗船しました。

乗船には事前予約が必要で、乗船の2ヶ月前から電話・インターネットで出航1時間前まで予約を受け付けています。

参考: 九州商船公式サイト

ターミナルの観光ガイドブックが便利!

9:38分に有川港に到着。

12時のレンタカー予約時間まで時間があったので、フェリーターミナルで時間を潰すことにしました。

フェリーターミナルには観光案内所、鯨賓館ミュージアム、お土産売り場があります。

一番のおすすめは、観光ガイドブックです。

五島列島のガイドブックの写真

五島列島観光に便利な、

  • 新上五島町の観光ガイドブック
  • 潜伏キリシタン関連のガイドブック
  • 日本遺産「国境の島」ガイドブック

など、ターミナルの観光案内所脇に置いてあります。

観光の参考になりますよ。

ドライブ前に忘れず!五島うどんのランチ

12時にレンタカーを予約していたので、その前に日本三大うどんの一つにも数えられる五島うどんを食べることにしました。

お店は有川港から歩いてすぐの『うどん茶屋 遊麺三昧』。

早速名物の地獄炊き定食を注文しました。

五島うどんの写真

茹で上がった麺をあごだしスープにつけて食べるか、生卵にあえるのがおすすめの食べ方とか。

遣唐使の時代から続いている幻の五島うどんです。

ぜひ召し上がってくださいね。

頭ヶ島天主堂の見学は予約が必要!

昼食後、宿泊先の民宿『時愉亭』でレンタカーを借り、頭ヶ島天主堂見学のため、上五島空港へ向かいました。


頭ヶ島天主堂は見学に事前の予約が必要で、上五島空港から専用のバスに乗り換えて見学します。

見学は無料です。

レンタカーで直接行くことはできません。

私が予約したのは、13:30からの見学でしたが現地に早く着いてしまい、13:00からのバスに乗れることになりました。

バスに空きがあれば、一本前のバスに乗せてもらえます。

頭ヶ島天主堂の外観写真

頭ヶ島天主堂は、迫害が終わって島へ再び戻り住んだ信者たちが近隣から砂岩を積み上げて作った全国でも珍しい石造りの教会堂で、世界文化遺産に登録されています。

石造りの外観とは違って、内部は花柄で優しい雰囲気。

内部は舟の底をひっくり返したような作りで匠の技術に感心しますよ。

 

天主堂の外観の写真撮影はできますが内部の撮影は禁止されています。

 

頭ヶ島天主堂にはガイドさんがいて、教会内を案内してくれます。

見学は30分もあれば十分余裕です。

頭ヶ島天主堂の見学、予約に関しては、長崎の教会群インフォメーションセンターの公式サイトを参考にどうぞ。

龍馬ファンなら行きたい!坂本龍馬ゆかりの広場

頭ヶ島天主堂観光後、坂本龍馬ゆかりの広場へ行ってみました。

坂本龍馬が長崎で結成した日本初の貿易商社「亀山社中」が所有していたワイル・ウエフ号が嵐に会い、五島列島沖で座礁。

坂本龍馬の像の写真

龍馬が沖に向かって亡くなった仲間たちの冥福を祈っている龍馬像があります。

青砂ヶ浦天主堂

龍馬像を見学後、レンタカーで青砂ヶ浦天主堂を目指しました。

青砂ヶ浦天主堂は、教会建築の第一人者、鉄川與助が設計・施工したレンガ造りの教会堂。

青砂ヶ浦天主堂の写真

ステンドグラスが美しいのが見どころです。

 

上五島の最北端の津和崎灯台

いよいよ上五島の最北端、津和崎灯台へ向かいます。

青砂ヶ浦天主堂から津和崎灯台への道は、かなりアップダウンの激しい道。

カーブがあるので、あまりスピードも出せません。

運転中、ところどころ教会が見えるのですが、主要道路からかなり離れており、しかも崖を切り開いて建てているので、容易に近づけません。

五島の人たちがキリスト教を密かに信仰していた様子が、車から教会を眺めるだけでも想像できますよ。

 

津和崎灯台に近づくと道幅がかなり狭くなり、車一台通るのがやっと。

特に灯台をぐるりと一周する道は、細くてしかもガードレールがありません。

人によっては、ちょっとドキドキしながら運転しないといけないかもしれません。

津和崎灯台駐車場の写真

駐車場はGoogleマップにのっていないのですが、ちょうど灯台をぐるりと一周する道路を右に入ると(公衆トイレ方面)、車が数台止められる駐車場があります。

駐車場に車を止めて、灯台までは徒歩5分ほど。

津和崎灯台からの眺めの写真

階段を登ると津和崎灯台が見え、上五島の最北端から、小値賀島、宇久島、野崎島が見えます。

このときの時刻は、ちょうど15時です。

夕陽が美しい白草公園駐車場展望台

白草公園駐車場展望台は、赤ダキ断崖の赤い崖、対岸にある矢堅目と夕陽が見える絶景スポット。

矢堅目の夕陽を眺める写真

海に沈む夕陽を見ながらロマンチックな気分に浸れます。

 

風が強すぎた!矢堅目公園展望所

白草公園から矢堅目公園展望所まで車で約20分。

宿に戻る前に行ってみることにしました。

矢堅目公園の駐車場に車を止めて、階段を登ると展望所です。

矢堅目の奇岩の写真

矢堅目公園は、円錐形の奇岩を望む公園で、ここから眺める夕陽も素晴らしい!と感動するはずでしたが、なにせ風が強い!

展望所には木の柵が設置されているのですが、立っていられないくらいの強風が吹くので怖くて眼下の岩場を眺めるのも精一杯。

あまりの風の強さと寒さで、写真を撮ってすぐに退散しました。

風さえなければ、とっても眺めのよい場所でおすすめですよ。

17:00に宿泊先の民宿『時愉亭』到着

日も暮れてきたので、1日目のドライブも終了。

民宿に戻ることにしました。

 

時愉亭の部屋の写真

シングルの部屋で予約をお願いしていましたが、お客さんも少なかったようで、ツインの部屋に。

お部屋も広く、のびのび過ごせます。

 

今回の五島列島の旅行で楽しみにしていたことの一つが、新鮮な海の幸を食べること。

夕食は、民宿おすすめの地元の居酒屋『寄り処 満』さん。

本日のおすすめのお刺身を頼んだら「量が多いから、一人で食べるなら半分の量でいいね」と勧められ、

夕食に食べたお刺身の写真

メジナ、イラ、タイ、ブリ、タコ、ソウダカツオ、ハガツオ、キビナゴ、五島牛のお刺身が出てきました!

どれも口の中でとろけるような新鮮なお刺身に思わず笑顔の私。

お通しのアジの南蛮漬けやタコの唐揚げも美味しく、店主さんのお人柄も大変良かったですよ。

五島列島ドライブ1日目はこれで終了です。

 

ドライブ2日目 若松島〜奈良尾エリアドライブ

2日目は若松島の西端・中通島の南端までドライブ。

走行距離は約110キロ。観光所要時間5時間です。

どんな方におすすめ?

  • お宝スポットに興味がある
  • 絶景が見たい
  • 教会巡りがしたい
  • パワースポットが好き

ドライブコースの特徴は?

  • 全体的に海岸沿いを走る比較的平坦なコース
  • 道幅は広い
  • 通勤時間は車の運転に注意

朝7時に出発!

朝7時を示すレンタカーの表示の写真

2日目は12時にレンタカー返却のため、朝7時に民宿・時愉亭をチェックアウト。

部屋のキーを民宿の玄関のボックスに入れるだけの簡単なチェックアウトでした。

 

通勤時間の運転には要注意!

朝7時に民宿を出発。

平日で地元の人たちの通勤時間と重なりました。

はじめての上五島ドライブ。

ナビに従って運転していましたが、スピードが速い!

地元の人の運転はビュンビュン飛ばします。

慣れないレンタカーでスピードに乗り切れず、時々路肩に止めて抜かしてもらいました。

普段運転に慣れていない方は、注意が必要ですよ。

お宝スポット!日島の石塔群

民宿からレンタカーで走ること約1時間。


若松島の西端、日島の石塔群へ到着しました。

日島の石塔群の写真

日島の石塔群は、主に14世紀から15世紀前半頃に作られた古墳群。

あまり人も住んでいないような海岸沿いに、石がゴロゴロしています。

大陸との交易品を運んだ帰りの船に重しとして使われた石材が使われているんですよ。

 

実はここに行こうと決めたのは、前日、有川港で手にした観光ガイドブックで紹介されていたからです。

今は人がいないような場所が、かつては朝鮮や大陸との交易で栄えていたなんて、ちょっとロマンを感じますよね。

日島の石塔群は、歴史好きな方にはたまらない知られざるお宝スポットです。

山道の運転が怖かった!龍観山展望所

日島の石塔群を見てから、龍観山展望所へ行きました。


龍観山展望所は、若松瀬戸の全景を360度見渡せる人気スポット。

龍観山展望所からの眺めの写真

展望所からの眺めは素晴らしいのですが、展望所にたどり着くまでの山道が非常に怖かったです。

なぜなら、道幅は車一台が通るだけの細い道で、しかもガードレールがありません。

車寄せができる場所が2、3ヶ所ありましたが、私の運転技術では自信ありません。

対面から車が来なかったので、何事もなかったのが幸いでしたが、龍観山展望所へドライブする方は運転に気をつけてくださいね。

カトリック桐教会前の海が絶景!

前日訪れた居酒屋のご主人から「海の色がきれいだから」とすすめられたのが、カトリック桐教会。


ガスパル与作が治療のため長崎に行き、偶然大浦天主堂に入りプチジャン神父を訪ね五島キリシタンのカトリック復活を導いた歴史のある教会です。

桐教会の写真

高台にある桐教会からコバルトブルーの静かな海が眺められます。

桐教会前のコバルトブルーの海の写真

教会に駐車場があります。

パワースポットの奈良尾神社


推定樹齢約670年のあこう樹があることで有名な奈良尾神社。

奈良尾神社のあこう樹の写真

あこう樹は、参道をまたぐようにそびえたち、中をくぐり抜けられます。

見上げるほど、立派なあこう樹に思わず触れたくなります。

国の天然記念物にも指定され、日本一の大きさが誇り。

大樹からパワーがもらえるスポットです。

水面に映る教会がおすすめ!カトリック中ノ浦教会

2日目ドライブの最終目的地はカトリック中ノ浦教会です。


前日夕食を食べに行った居酒屋のご主人が「水面に映る教会がきれい」と教えてくれたので行ってみました。

写真を一枚、パチリ。

水面に映る中ノ浦教会の写真

天気が良く、風のない日に撮影すれば、水面に映る教会がきれいに撮れますよ。

ランチはスーパーマーケットカミティへ

レンタカー返却の時間まで、あと1時間あったので、地元のスーパーマーケット『カミティ』へ。


おすすめは鮮魚コーナーです。

カミティの鮮魚コーナーの写真

値段を見てください!

こんな大きなタイがなんと260円!

地元でとれた新鮮なお魚が破格の安さで売られています。

購入して家に配送しようと、宅配できるか聞いてみたところ「すぐ傷むから宅配はできません」。

残念!

代わりに、地元の養殖ハマチのパック寿司をランチに買いました。

ハマチのパック寿司の写真

鮮魚コーナーは見応えあるので、時間があればぜひ寄ってくださいね。

本当におすすめですよ。

12時にレンタカー返却


宿泊していた民宿・時愉亭にレンタカーを返却。

青い海が眩しすぎる!蛤浜海水浴場

レンタカー返却後、民宿から歩いてすぐの場所にある蛤浜海水浴場へ行きました。

真っ青なビーチでお一人様ランチ。

蛤浜海水浴場の写真

絶景を眺めながら浜辺でランチをすれば、最高に幸せなドライブの締めくくりになりますよ。

有川港発

14:20 有川港発長崎港行きに乗船、16:03に長崎港に到着。

1泊2日五島列島のドライブ一人旅が終了です。

 

民宿・時愉亭について

この旅行で宿泊した民宿・時愉亭は、有川港から徒歩で20分。


完全個室で各部屋に洗面所、バス、トイレが付いています。

民宿で食事はとれませんが、料理付きの宿泊プランもあります。

その他、チキン南蛮やちゃんぽんが美味しい『かもめ亭』、地獄炊きが食べられる『麺‘s はまさき』、コーヒーショップ『cafe nanami』などが歩いてすぐ。

居酒屋『寄り処 満』さんに行ってみたい方は、時愉亭に宿泊すれば無料の送迎サービスもあります。

お酒を飲んで食事を楽しみたい方、また夜に一人で歩くのは不安という方は、ぜひ参考にしてください。

 

まとめと感想

この記事では、

『五島列島一人旅!1泊2日ドライブで中通島〜若松島観光モデルコース』

についてまとめてみました。

紹介したドライブモデルコースは、1日目と2日目に分けてありますが、お好みにあわせて、いずれかのコースを選択することも可能です。

自然あり、教会あり、文化あり、歴史あり。

見どころがいっぱいの新上五島町に、ぜひ一泊してドライブしてみてください。

思い出に残る五島列島の旅になりますよ。

スポンサーリンク

-女一人旅
-

© 2021 アドベンチャー家族旅行 Powered by AFFINGER5