子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【深センテーマパーク】見どころ満載!錦繍中華・中国民俗文化村

WRITER
 
深センテーマパークアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

こんにちは〜。Satokoです。

香港から深センへ日帰り旅行を考えているけれど、どこか楽しい場所はある?

深センは慣れない土地だから、安心して遊べる場所はないかな?

 

そんなあなたにオススメのテーマパークが深センにあります。

 

錦繍中華・中国民俗文化村です。

 

中国のテーマパーク?

安心して遊べるのかな?

ちょっと不安でもありますよね。

 

安全、安心、そして楽しいです。

satoko

 

深センの錦繍中華・中国民族文化村がどんなテーマパークなのか、これから紹介していきましょう!

 

錦繍中華・中国民俗文化村の場所

 

香港から錦繍中華中国民俗文化村への行き方

東鐡線MTR始発ホンハム駅から終点羅湖駅まで約40分。

羅湖駅下車後、徒歩でイミグレを通り、中国深センへ入境します。

香港から深センへ入境の際は日本のパスポートが必要です 。

深セン地下鉄マップ写真

深センの羅湖駅(始発駅)より、緑のライン地下鉄1号線に乗り、13個目の駅、華僑城駅D出口下車。

徒歩5分です。

 

錦繍中華・中国民俗文化村とは

深センにあるテーマパーク『錦繍中華・中国民族文化村』は、

  • 中国の有名な景勝地のミニチュアが展示されている錦繍中華
  • 中国56の少数民俗の民族習慣と民族舞踊を体験できる中国民俗文化村

の2つから構成されています。

入場料

一枚の入場券で錦繍中華と中国民俗文化村の両方を観光できます。

大人200元(約3400円)

子供(身長120〜150cm)100元(約1700円)

身長120cm以下の子供は無料です。

 

錦繍中華…中国全土を一日で観光できる!

紫禁城のミニチュア写真

紫禁城、万里の長城、秦の兵馬俑、などのミニチュアが15分の1のサイズで展示されています。

中国の有名な観光スポットが100近くあります。

写真の中の人と建物の大きさを比べてみれば、ミニチュアがどれくらいの大きさかわかりますね。

少林寺ミニチュア写真
水郷のある村ミニチュア写真

園内は緑豊かで通路も広く、日本の庭園のように植木も綺麗に整備されているので、のんびり過ごしたい人にオススメのスポット。

錦繍中華パーク内写真

 

園内は一般車も通らず、広々しているので、安心して散策できます。

 

案内の看板写真

案内もこのように中国語と英語で表示されているので大変わかりやすいです。

 

ただし、とっても広〜い錦繍中華なので、小さなお子さんのいるご家庭は、徒歩とバッテリーカーを組み合わせることもできます。

バッテリーカーは、25元(約430円)です。

 

広大な中国の観光地を実際に回れば、随分日数と時間がかかりますが、ここでは1日で全て見ることが可能です!

11月から4月にかけての深センは外歩きに適した時期です。

5月から10月にかけては大変暑いので、ペットボトルの水と日よけの帽子を持参して水分補給をしながら歩くことをオススメします!

中国の観光地について詳しくないあなたでも、展示されているミニチュアをみれば行きたくなってしまうほど、リアルに作られています。

 

中国民俗文化村…少数民族の華麗なショー必見!

中国の伝統的な橋の内部写真

中国で暮らす56の少数民族の衣装や習慣、24村の特徴的な建築様式、民族舞踊を見ることができます。

上の写真のように展示してある橋の中でのんびりと休む人たちもいます。

 

騎馬民族のショーの写真

ここでのオススメは騎馬民族のショーです。

中国テーマパークのアトラクションを見たことがなかったので、興味津々。

ショーが始まると…

騎馬民族ショーの写真2

何十頭もの馬に乗った騎馬隊が旗や武具をひるがえしながら登場し華麗に目の前を走り去っていきます。

時々、パフォーマンスで乗っていた馬から横に仰け反るような姿勢で地面にスレスレになりながら、馬を走らせたりもします。

馬から人が落ちてしまうのではないかとハラハラします。

 

アトラクションといえ、身体を張った騎馬民族のショーは必見の価値があります。

 

その他、音楽に合わせてダンサーが優雅に踊るショーや少数民族の衣装を着た人たちが舞台上で踊るショーなどがあり、見どころ満載のスポットです。

 

テーマパーク見学のポイント

中学生と小学生の三人の子供を連れて錦繍中華をまわりましたが、全てまわると10キロくらいあるのでは?と思えるほど広大なテーマパークです。

中国民俗文化村の大規模なショーは午後から夕方にかけて行われます。

なので、

  • テーマパークが開演する時間に合わせて入園
  • 錦繍中華で中国の観光スポットを散策
  • 昼食
  • 中国民俗文化村へ移動し、時間の決められたショーを見学

錦繍中華→中国民俗文化村の順に回るのがベストです。

園内には食事をとるためのレストランや軽食を売っている売店がところどころにあります。

レストラン街の写真

園内には朝10時から夕方4時頃まで6時間ほど滞在しましたが、食事とショーを見るとき以外は、ずーと歩いている感じです

時々軽食をとって休みながら観光することをオススメします。

 

ホームページはこちらです→錦繍中華中国民俗文化村

 

まとめ

いかがでしたか?

深センのテーマパーク『錦繍中華・中国民俗文化村』に行ってみたくなりましたか?

錦繍中華・中国民俗文化村には、

  • 中国にはたくさんの少数民族が住んでいる
  • 魅力的な観光名所がたくさんある

という発見があります。

 

中国について、知らないことがたくさんあると気付かされるテーマパークです。

個人で行くには不安というあなたには、香港からのツアーもあります。

香港や深センを観光する際、ぜひ立ち寄って観光していただけると幸いです。

 

以上、『【深センテーマパーク】見どころ満載!錦繍中華・中国民俗文化村』でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.