子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

シェムリアップでコテージに宿泊できる!子連れにおすすめのホテル!

WRITER
 
パームビレッジリゾート&スパアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

シェムリアップのホテルって、本当にたくさんありますよね。

グーグルで「シェムリアップ ホテル」と検索したら、なんと1199カ所も出てきました(笑)。ホテルも格安なゲストハウスから高級リゾートまで本当にたくさん!

 

何を選べば良いのか、わからない…

 

私も色々探しました。

 

そんなあなたに、我が家が宿泊したシェムリアップにあるホテルの『パームビレッジリゾート&スパ (Palm Village Resort & Spa)』を紹介します。

『パームビレッジリゾート&スパ (Palm Village Resort & Spa)』は宿泊がコテージなので、子供がちょっとぐらい騒いでもお隣さんを気にする必要もありません。

このホテルは次のような宿泊先を探している家族に特におすすめです。

  • 広々とした部屋に安く泊まりたい
  • 静かな場所で快適に過ごしたい
  • 美味しい料理を食べたい

上記のような宿泊先を探しているなら、『パームビレッジリゾート&スパ (Palm Village Resort & Spa)』をきっと気に入ります。

是非参考にしてくださいね♬

スポンサーリンク

パームビレッジリゾート&スパ (Palm Village Resort & Spa)とは?

パームビレッジリゾート&スパ (Palm Village Resort & Spa)は、アンコール国際空港から車で15分、街の中心地とアンコールワットまでは約10分の場所にあるリゾートホテルです。

 

 

コテージ写真

出典:Palm Village Resort & Spa

パームビレッジリゾート&スパには、全部で16のコテージがあります。

コテージの種類は3種類
  • パームの家(Palm House)
  • 竹の家(Bamboo House)
  • 木の家(Wooden House)

それぞれのコテージの違いについては、下記にまとめています。

名前部屋のサイズ大人最大宿泊人数ベッドルーム数リビングルームシャワーと浴槽簡易キッチン料金(アゴダ利用の場合)
パームの家(Palm House)35m21〜3人なしありあり4800円〜6300円
竹の家(Bamboo House)45m22人なしありなし6000円〜6300円
木の家(Wooden House)50m24人ありシャワーのみなし8500円前後

注意点としては、11歳以上の宿泊者は大人とみなされます。

また、2歳以上には有料でエキストラベッドの利用ができます。

子供が3人以上いる家庭には、木の家(Wooden House)がおすすめです。

2ベッドルーム+リビングルームがあり大人数でも快適に過ごせます。

外に出たくなったら、扉を開ければすぐに出られます。

わざわざ、長い廊下を歩いて、エレベーターに乗るなんてことをしなくてもいいんです。

すぐに外に出られるのがコテージの良いところ。

 

宿泊料金はお盆の季節で調べてみましたが、だいたいコテージ1棟、一泊4800円〜8500円前後。アゴダを利用すればかなり割引がされています。

アゴダでパームビレッジリゾート&スパの料金を確認

メンバー登録をすると、さらに割引されるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

パームビレッジリゾート&スパをおすすめする5つの理由

パームビレッジリゾート&スパ写真

家族で、パームビレッジリゾート&スパの木の家(Wooden House)に宿泊したので、そのレビューを紹介します。

パームビレッジリゾート&スパを子連れ家族におすすめする5つの理由は以下の通りです。

  • コテージに宿泊できる
  • プールと自然豊かな庭がある
  • 小規模ホテルで移動が少ない
  • クメール料理が美味しい
  • 落ち着いた環境で宿泊できる

実際の様子を見ていきましょう。

コテージに宿泊できる!

パームビレッジリゾート&スパの宿泊はコテージになります。

木の家(Wooden House)には、リビングルームとベッドルームが2つあります。

こちらがリビングルームです。

リビングルーム写真

エアコンをつけているので玄関のドアは閉めていますが、玄関を開ければすぐ外に出られるのがコテージの良いところです。

 

そしてベッドルームです。

ベッドルームの写真

ベッドルームは2つあります。

我が家は5人家族なので、エキストラベッドを1つお願いしました。

ベッドルームにもエアコンがついているので就寝中も快適です。

 

そして、バスルームです。

バスルームの写真

左奥がトイレ、右奥がシャワーになります。

右手に3カ所、高さの違う洗面所があり、小さい子供がいても使いやすく工夫されています。

豪華さはありませんが、素朴で温かい雰囲気があります。

また独立した建物なので、周りの宿泊者の声や行動も気になりません。

 

プールと自然豊かな庭がある

 

プールの写真

出典:Booking.com

 

パームビレッジリゾート&スパの敷地には、プールが1つあります。

プールを利用する人があまりないので、ほとんど貸切状態で利用できます。

ちょっと涼みにプールまで!

といっても、徒歩1〜2分もかかりません。

 

中庭の写真

また、コテージのある敷地内は鬱蒼とした緑の木々に包まれています。

コテージのどの窓からも緑が見えるので、気持ちが安らぎます。

 

小規模ホテルで移動が少ない

パームビレッジリゾート&スパのエントランス、フロント、レストランは全て同じ建物内にあります。

こじんまりとしたホテルなので移動も苦になりません。

出かけるときに忘れ物を取りに部屋に戻っても、ご飯を食べるためにレストランに行っても、洗濯物をフロントにお願いしても、コテージからすぐの距離なので大変便利です。

 

クメール料理が美味しい

クメール料理の写真

ホテルの周辺は地元の人たちの住宅地なので、お店やレストランがありません。

しかし、ホテルにクメール料理レストランが一つあるので街中に行かなくても大丈夫です。

パームビレッジリゾート&スパに5日間滞在中、昼食を除き毎食お世話になりましたが、食べ飽きることもありませんでした。

 

メニューの種類も豊富で食べ尽くせないほどあり、味も全体的にマイルドな味で子供も食べられます。

レストランは宿泊客しか利用しないので待つこともありません。

料理はパームビレッジリゾート&スパの公式サイトが参考になるのでぜひご覧くださいね。

 

落ち着いた環境で宿泊できる

パームビレッジリゾート&スパ敷地の写真

パームビレッジリゾート&スパは落ち着いた環境の中で宿泊できます。

シェムリアップ の中心地からは約4kmと離れていますが、ホテルの前にトゥクトゥクが止まり、お願いすればいつでもタクシーを呼んでくれます。

遺跡巡りにタクシーとトゥクトゥクの両方を利用しましたが、特に不便さを感じません。

 

ただし、ホテル周辺は地元の人たちが暮らしているエリアで道が舗装されていません。

少しデコボコ道を乗り物で移動することになりますが、牛が歩いていたり、近所の子供が自転車に乗っていたりするローカルな雰囲気が味わえます。

観光客がいないエリアなので、静かな滞在ができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

シェムリアップでコテージに宿泊できる、子連れにおすすめのパームビレッジリゾート&スパ、について紹介しました。

今回紹介したパームビレッジリゾート&スパは、空港送迎、Wifi、朝食付きです。

子供と一緒にのんびり滞在を楽しみたい家族におすすめですよ!

 

アゴダでパームビレッジリゾート&スパの料金を確認

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2019 All Rights Reserved.