子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

京都の西陣観光にカフェ・さらさ西陣のレトロな建物おすすめ!

WRITER
 
さらさ西陣アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

日本人にとって一生に一度は行きたい代表的な観光地といえば『京都』。

でも、大人になったら、学生時代の修学旅行とは一味違う旅を楽しみたいですよね。

 

そこで、今回は京都のカフェ『サラサ西陣』に小学生の娘と行ってみました。

カフェと一緒に、近所で銭湯も楽しめるちょっとした穴場です。

  • 京都らしい古風なカフェを探している人
  • 京都の古い街並みに興味のある人
  • 銭湯好きな人

上記の人たちはぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

さらさ西陣とは

「さらさ」の名前の由来は、インドから各地へ広まった染織生地「更紗=さらさ」からきています。

 

さらさは京都市内に6店舗を構えるご飯と焼菓子と自家焙煎珈琲のあるお店で、1984年にもの好きな若者たちがガラクタを持ち寄ったのがお店の始まりです。

 

さらさ西陣は、銭湯だった!

さらさ西陣外観写真

この堂々とした建物を見てください!

カフェ『さらさ西陣』は、平成11年に廃業になった藤森湯という銭湯をリノベーションして作られました。

『さらさ西陣』から西へ、鞍馬口通りを5分ほど歩いた場所にある船岡温泉の創業者大野松之助さんが、昭和5年に建築しました。

 

『さらさ西陣』には、銭湯の名残りを思わせるものがところどころにあります。

 

男湯と女湯を隔てる壁の写真

男湯と女湯を隔てる壁

 

『湯』のれん写真

『ゆ』の文字の入った暖簾

 

店舗マジョリカタイル写真

豊富に使われているマジョリカタイル

 

店内はほんのり明るく、元銭湯だったので、空間もゆったり。

さらさ西陣店内

 

落ち着いた雰囲気の中、私と娘はテーブル席で、さらさ珈琲(500円)とミントスカッシュ(550円)を注文しました。

さらさ珈琲写真

さらさ珈琲

 

ミントスカッシュ写真

ミントスカッシュ

 

店内は、静かに読書を楽しむ人、会話を楽しむカップル、食事を楽しむ仲間連れが想い想いの時間を過ごしていました。

 

毎月、第3月曜日は、アコースティック・トリオ「ザッハトルテ」による生演奏があり、常連さんから観光客の人まで沢山の人が集まるそうです。

これは、ぜひ行ってみたいですよね。

元銭湯だったので、音響も期待できそうです。

レトロな雰囲気の中で、食事や飲み物が楽しめ、さらにフォトジェニックな『さらさ西陣』はおすすめです。

 

スポンサーリンク

船岡温泉とセットで楽しむ

船岡温泉の写真

船岡温泉とさらさ西陣はお互い徒歩5分の距離。

船岡温泉は日本を代表する有名な銭湯で、その建物は文化庁登録有形文化財に指定されているほど見応えがあります。

 

特に船岡温泉は、日曜日は朝8時から営業しているので、

  • 朝、船岡温泉→昼、さらさ西陣でランチ
  • 昼、さらさ西陣でランチ→ランチ後、船岡温泉
  • 日中、京都観光→さらさ西陣で夕食→船岡温泉

と、こんな感じで楽しめます。

 

なので、せっかく『さらさ西陣』に行くなら、船岡温泉とセットにするのがおすすめです。

船岡温泉については、夏の京都観光は暑い!子供とのんびりできる銭湯がおすすめ の記事で詳しく紹介しています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

さらさ西陣の店舗情報

営業時間:12:00〜23:00(ラストオーダーは22:00)
昼ごはん:12:00〜15:00
遅ごはん:15:00〜18:00
夜ごはん:18:00〜22:00

定休日:最終水曜日定休

まとめ

いかがでしたか?

京都のカフェ『さらさ西陣』に興味を持っていただけたでしょうか?

 

廃業した銭湯の内装を活かしつつ、見事にリノベーションしてカフェになった『さらさ西陣』。

懐かしい感じがするホッとするカフェです。

 

京都にお出かけの際は、ぜひ『さらさ西陣』へ行かれてみてはいかが。

船岡温泉とセットにすれば、2倍楽しめますよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.