子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

子供(小学生の娘)と野球観戦を楽しむための5つのポイント

WRITER
 
野球観戦アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

こんにちは〜。子供の頃、ライオンズのファンクラブに入っていた Satokoです。

 

先日、西武ライオンズ球場(メットライフドーム)に行って西武ライオンズ vs 日本ハムファイターズの試合を家族と一緒に観戦してきました。

 

末っ子の小学6年生の娘は野球観戦が好きなのですが、なかなか時間の都合が合わず試合に連れて行ってあげることができませんでした。

 

久しぶりの観戦結果は7-4でライオンズが勝利。

 

ライオンズを応援していたので、ラッキーでした!

 

 

そこで今日は、子供(小学生の娘)と野球観戦を楽しむための5つのポイントをお伝えします。

  • プロ野球が好きだけど、一度も球場に足を運んだことがない!
  • 娘とプロ野球を観戦したい!

そんな人たちは、是非参考にしてくださいね。

 

これから紹介する記事を読んだら、野球観戦に行きたくなること間違いなしです!

 

どうして球場で野球観戦するの?

球場のイメージ写真

テレビでみる野球観戦。

 

お気に入りの選手がアップで映し出されるから、わざわざ球場に行く必要はありません。

 

球場で野球観戦しても、選手を遠く見るだけでいいことなんてないでしょう?

プロ野球中継好きパパ

 

本当にその通りです。

 

確かに球場で野球観戦すると選手の顔はほとんど見えません。

 

見えたとしても、バックスクリーンのモニターに映し出された顔くらいです。

 

それなのに、どうして球場まで出かけて試合を見るのでしょうか?

 

球場にはファンを引きつける魅力があるんですよ!

satoko

 

迫力を感じに球場へ行く!

 

メットライフドームの写真

テレビで観戦すると、ピッチャーが投げたボールのスピードもバッターが打ったホームランの行き先も全て画面からわかります。

 

これが球場であれば、ピッチャーの投げた球がキャッチャーミットに「バシッ!」と入る音が聞こえたり、バッターがヒットを打ってから微妙に遅れて「カキン!」と音がしたり、球場の空気を感じながら観戦できます。

 

また、プロ野球選手を間近で見られます。

 

と言っても、外野席からだと外野選手くらいしか近くで見られませんが…

 

実際、選手が目の前でキャッチボールをしたり、走っているところを目にすると、すご〜く鍛えられた大きな身体で野球をやっているのがよくわかります。

 

例えば、西武戦を観戦中も秋山翔吾(しょうご)選手がセンターからベンチに走って戻る姿は、非常にスピード感があり、力強さを感じました。

 

選手をナマで見られるのも野球ファンとしては、うれしい体験です。

 

好きな選手の記念グッズが買える!

オフィシャルグッズショップ写真

好きなチームの本拠地の球場に行くとオフィシャルグッズのショップがあります。

 

野球帽、ユニフォーム、Tシャツ、キーホルダー、文房具など、ファンならほしいものばかり。

ライオンズストア写真

 

小学生の娘のお目当ては、野球選手のカードが入った10枚入りパック。

カード販売の写真

球場に到着するなり、カード販売の特設コーナーに直行し、レアのカードが入っていると大喜びしていました。

野球カードの写真

好きな選手名の入った記念グッズをお土産にしてあげれば、一生の思い出になりますよ。

 

楽しく応援するなら外野席!

外野席スタンド写真

  • テレビ画面から流れてくる応援歌を生で歌ってみたい!
  • 好きな選手の名前を絶叫したい!
  • ひたすら応援に専念したい!

あなたの子供が熱気的な野球ファンなら、外野席をおすすめします。

 

選手が打席に入れば選手の応援歌を歌い、ナイスプレーにみんなで声援を送ります♪。

みんなで応援の写真

小学生の娘は、応援歌がわからないからと、歌をメモして持参していました笑。

 

応援の度に立ったり座ったりと親も結構大変ですけど…

 

試合の盛り上がりに比例してファンも盛り上がるので、楽しく応援できます。

 

子供を喜ばせたいなら、外野席はおすすめですよ。

satoko

 

球場のグルメも楽しみのひとつ!

球場もファンの獲得のため、いろいろ工夫しています。

 

例えば球場で販売しているお弁当。

 

西武球場では、選手がプロデュースしたお弁当が販売されています。

 

箸とまらん弁当写真

小学生の娘は源田選手のファンなので、大分名物のとり天の入った『箸とまらん弁当』(1400円)を選んでいました。

箸とまらん弁当中身写真

 

お弁当の中には源田選手のポストカードも付いてうれしいお土産にもなります。

ポストカード入りお弁当写真

 

球場内の屋台には、ディッピンドッツアイスクリーム(400円)が販売されていて、女子受けを狙った商品もあります。

ディッピンドットアイスの写真

まさに、狙い通り、買ってしまいました笑。

 

野球ファンでないおかあさん、姉妹でもグルメが楽しめます。

 

イベントのある日も狙い目!

先週末は、ライオンズの黄金時代に辻監督とプレーしていたデストラーデ選手が試合前後に球場で開催されたイベントに出演。

デストラーデ選手登場の写真

試合中も、デストラーデ選手が外野席に現れるという、うれしいハプニングもありました。

 

ゴールデンウィークや夏休みには子供向けのイベントも開催されています。

 

時々、グローブや野球帽、Tシャツなどが、小学生以下にプレゼントされたり、グラウンドに降りてベースランニングをさせてもらえたりなど、イベントがあります。

 

球団のホームページで行く前に確認するとよいですよ。

 

西武ライオンズのイベントに関心がある方はこちらをどうぞ→ 埼玉西武ライオンズ公式サイト

 

まとめ

いかがでしたか?

 

子供と一緒に野球観戦に行きたくなりましたか?

 

今年の夏は暑くてお出掛けするのも億劫ですが、ナイターなら水分補給しながら楽しめます。

 

時間のある夏休みだからこそ、子供と一緒に野球観戦してみてはいかが?

 

白熱するので、着替えを持っていくと良いですよ。

 

以上、子供時代、石毛宏典選手の大ファンだった母親からでした!

選手について詳しく書かれているので、野球好きなら読みたい一冊!

 

今年こそライオンズ、優勝だ〜!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.