子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

安い!快適!便利!ボルネオのサンダカン観光におすすめゲストハウス

WRITER
 
ゲストハウスアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

ボルネオのサンダカンを観光する予定だけど、

ホテルに高いお金を払うのは、もったいないな。

ミツバチさん

アクティビティもやりたいから、できれば宿泊の予算を切り詰めたいな。

ブタさん

と考えていませんか?

そんなあなたにオススメするのが、ゲストハウスです。

satoko

マレーシアボルネオ島の都市サンダカンにある『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel(シー ビュー サンダカン バジェット アンド バックパッカーズ ホテル)』。

『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel(シー ビュー サンダカン バジェット アンド バックパッカーズ ホテル)』に家族で宿泊した体験から

  • 『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』を選んだ理由
  • ゲストハウスに泊まるメリット
  • 子連れで利用する際の注意点

などについてお伝えします。

この記事は、

  • 宿泊費を抑えることに悩んでいる人
  • 子連れでゲストハウスに宿泊することを考えている人
  • ボルネオのサンダカンでゲストハウスに宿泊しようと考えている人

にぜひオススメします。

 

ゲストハウスとは

『ゲストハウス』という言葉を聞いたことがありますか?

ゲストハウスとは、アメニティサービスなどを省いた素泊まりの宿で、海外ではバックパッカー(リュック一つで格安な宿を止まりながら長期的に旅をする人)が利用する宿として、知られています。

引用:J-hoppersホームページより

 

ゲストハウスには、ホテルや旅館のような至れり尽くせりのサービスはありません。

  • お風呂やトイレは共用。
  • 歯ブラシや髭剃り、有名ブランドのシャンプーやリンスなどはありません。
  • ベッドのシーツは備え付けのものを自分で敷きます。
  • バスタオルは備え付けのものがあったり、有料で貸し出していたりします。

ゲストハウスは、過剰なサービスを省く代わりに、値段を安くして長期滞在しやすくしているんですね。

 

スポンサーリンク

Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel(シービューサンダカン バジェットアンドバックパッカーズ ホテル)の場所

マレーシア、サバ州の州都コタキナバルに次ぐ第二の都市、サンダカンにある

ゲストハウス『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』。

 

スポンサーリンク

宿泊先として選んだ理由

サンダカンの宿泊所の中から、5人家族の我が家がゲストハウス『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』を選んだ理由についてこれからお伝えします。

 

一部屋に最大6人宿泊できる

夫婦と小学生3人の子供。

家族みんなで同じ部屋に寝たい!

ホテルで一部屋4人で泊まれても、あと一人分のベッドがスペースの都合上、入れられない。

二部屋借りれば、宿泊代がかかる。

さあどうしよう……。

satoko

そこでゲストハウスを調べてみました。

『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』のファミリールームは2段ベッドが二つ、ダブルベッドが一つ。

合計6人が同じ部屋に泊まれることが判明!

寝るだけのための宿泊なら、少しぐらい狭くても大丈夫、大丈夫。

 

ファミリールームは一部屋3650円

なんと一泊一部屋RM135。

日本円に換算して約3650円!

一人3650円ではありません。

一部屋の値段です。

 

とってもうれしい値段ですよね。

 

ゲストハウス内にレストランがある

朝食の写真

3階建ての『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』。

この3階に軽食が食べられるレストランがあります。

 

宿泊者全員にウエルカムドリンクとバナナフリッターがサービス。

パンケーキの朝食もついています。

 

慣れない土地で、子供を連れてレストランを探すのは大変ですよね。

宿泊施設内に安価で軽食が食べられるレストランがあるのは便利ですね。

 

便利な立地

サンダカンの街の写真

サンダカンは、ウミガメ観察のできるリバラン島、象やオランウータンなどの野生動物が観察できるキナバタンガンへの経由地として滞在するのに便利なオススメの街。

街中にあるゲストハウスなので近所にあるデパートや市場に歩いていけます。

デパートの写真

若者が多く、男性のファッションはちょっと奇抜で見ていても飽きません。

男性の写真

 

ゲストハウスに泊まるメリット

ゲストハウスに泊まるメリットは、ホテルに比べて宿泊費がおトクなこと。

 

例えばホテル『Four Points by Sheraton Sandakan(フォー ポインツ バイ シェラトン サンダカン)』は

『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』のすぐ裏手にあります。

 

ホームページはこちらです→『Four Points by Sheraton Sandakan(フォー ポインツ バイ シェラトン サンダカン)』

 

ホテルは部屋が広いとか、眺めが良いなど施設内容が充実しているので簡単に比較できませんが、値段だけみれば、ゲストハウスは格段におトクです。

 

ホテルは安らぎやくつろぎを与えてくれる場所なので、安らぎやくつろぎを求める人はホテルに宿泊しましょう。

 

一方、ゲストハウスは旅を愛するバックパッカーが泊まる場所です。

宿の支配人や宿泊客と旅の予定や思い出話を共有したい人にオススメです。

 

スポンサーリンク

実際に宿泊してみた感想

部屋について

実際に泊まったファミリールームは部屋に2段ベッドが二つ、ダブルベッドが一つ。

ソファはないので、ベッドの中に入って会話をする感じです。

部屋が少し狭く、ベッドで埋まっているような部屋だったので、部屋の写真を撮ることができませんでした。

子供は2段ベッドを出たり入ったりして遊べます。

少しくらい狭くても家族みんなで同じ部屋で過ごせるところは良いですね。

satoko

 

明け方になると、市場へ野菜や果物を運ぶ車やバイクの音で目覚めます。

ちょっと賑やかで

『もう少し静かに寝させてくれないかなぁ』

と思ってしまうのですが、

窓のカーテンをそっと開けてみるとメロンやスイカ、

見慣れない野菜を山積みにしたトラックが行き来したり、

そこに集まる女性たちのカラフルな衣装に思わず見とれてしまいます。

ホテルからの景色

市場が目の前にある

『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』

なのです。

 

レストランがとても快適

レストラン『Lemongrass cafe』はかぼちゃのポタージュやチャーハンなど子供が食べやすいメニューもあります。

レストランはブルーを基調に落ち着いた雰囲気があり、宿泊客の共用スペースとしても使われています。

ボードゲームやトランプ、ウノなどが置いてあるので子供も退屈しません。

ゲームをしている写真

レストランのレモングラスのジュースは、咳、喉の痛み、高血圧、便秘、糖尿病などあらゆる身体の不調に効果があると言われているので、オススメの飲み物です。

宿泊するチャンスのある人はぜひ飲んでみてくださいね。

子連れで宿泊する際の注意点

ゲストハウスは他の宿泊客と施設を共用することが基本です。

 

『Sea View Sandakan Budget & Backpackers Hotel』でも、

レストラン、トイレ、シャワーが共用です。

なので、公共の場所で他の宿泊客に迷惑をかけないような年齢になってから宿泊されると親もストレスがたまらず安心して宿泊できます。

 

ただ安いからという理由で宿泊先を選ぶのもオススメできません。

 

宿泊先のホームページや口コミなどを参考に子連れでも安心して泊まれる安全な宿を選ぶことが大切です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

 

旅の宿泊先を考えるとき、つい施設の立派な有名ホテルや旅館を選びたくなります。

しかし、それなりに値が張るのも事実です。

 

ホテルのような至れり尽くせりのサービスは必要ないから、その代わりもう少し安く泊まりたいという人はゲストハウスを考えてみるのも良いですよ。

大規模な施設でない代わりに、こじんまりとしていてアットホームな雰囲気が楽しめます。

抑えた宿泊費を家族のアクティビティ代にできるので、楽しい旅が計画できそうですね。

アゴダでシービュー サンダカン バジェット&パックパッカーズ ホテルを確認する

以上、『安い!快適!便利!ボルネオのサンダカン観光におすすめゲストハウス』をお伝えしました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2017 All Rights Reserved.