子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

野生のアシカだけでない! Seal Bay Cottages and Cafe

WRITER
 
コテージのアイキャッチ写真
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

野生動物の観察が一番の目的なら、その動物がいる近くに泊まるのが鉄則。

それで、野生のアシカがいるカンガルー島のSeal Bay Conservation Park(シールベイ自然保護公園)から、もっとも近い宿をグーグルマップで探してみました。

その宿が『Seal Bay Cottages and Cafe(シールベイ コテージ アンド カフェ)』です。

シールベイで野生のアシカを観察するのに絶好のロケーションにありますが、宿の魅力はそれだけではありません。

野生動物好きな人はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シールベイ コテージ アンド カフェの場所はここ!

Seal Bay Conservation Park(シールベイ自然保護公園)に車で13分。

飛行場のあるキングスコートからは車で約30分です。

 

スポンサーリンク

シールベイ コテージ アンド カフェはどんなところ?

コテージ外観写真

コテージ自体はいたって普通の素朴な宿です。

  • 自炊式のコテージが全部で7棟
  • ベッドルームはふたつ、一つにはダブルベッド
  • もう一つには二段ベッドがふたつ
  • リビングルームにはソファベッドあり
  • 最大6名宿泊可

ベッドルームの写真

キッチンの写真

 

出典:Seal Bay Cottages and Cafe-Cabins

キッチン、シャワー、トイレと生活に必要な設備はそろっているので、食料を準備して持参すれば問題ありません。

宿泊料は一泊2名で138$AUD、一人追加につき28$AUDです。

 

夕方から始まるシールベイのトワイライトツアーに参加するため、子供の移動に無理のないような場所を探しました。

宿からツアーの場所まで距離がありすぎると疲れも倍増しますが、このコテージはシールベイまで車で13分。

理想的な場所です。

しかも、部屋の中でじっとしていられない子供がいる場合、ホテルよりもコテージの方が断然オススメ。

玄関開けてすぐ外に出られると親子ともストレスなく過ごせるので、自然を満喫するための旅ならなおさら、コテージをオススメします。

 

夕方から盛り上がります

アウトバックの写真

この宿の特徴はシールベイに近いだけではありません。

オーストラリア特有の赤茶けた大地に7つのコテージ。

オーストラリアのアウトバックも体験できるのです。

 

夕暮れ時、外に出るとアウトバックに沈む夕日があなたを照らします。

その影の長さは10m以上。

長〜いですよ。

こんな影をみてみたいと思いませんか。

 

コテージ周辺を歩けば、カンガルーがあなたの横を、ワラビーが真後ろを抜けていきます。

夕方になると近くの森から大きなカンガルーが出てきますよ。

カンガルーを探す写真

男性と同じくらい身長があり、前に進むと結構迫力があります。

ちなみにカンガルーは前にしか進めないそうです。

カンガルーに追いかけられたら、進行方向とは逆に逃げてみてはいかが。

 

夜はチョットスリリングです

夕食が終わりコテージの外に出て、空を見上げれば、なんと天の川が見えます!

天の川に夢中になっていると

ドン

ドン

ドン

ドン

と鈍い音。

 

真っ暗闇の中、カンガルーが移動している足音が聞こえ、ぶつかってきそうでスリル満点。

 

「カンガルーがこっちにきてる!」

ドン

ドン

ドン

ドン

「あ〜あ、いっちゃったねぇ」

人間も野生動物のように耳が敏感になるんですね。

satoko

コテージの周りには張り線があるので、大きなカンガルーはぶつかってきませんが、小さなカンガルーやワラビーは張り線を抜けることができるので、いつぶつかってくるかと思うととってもスリリング。

 

大人も子供も

 

「ドキドキするねぇ」

 

と話しながら、天の川を鑑賞できます。

 

コテージに戻ってからゆっくりくつろいでいると、突然

 

ガタガタガタ…

 

屋根の上を走る動物の足音。

どんな動物がいたのか足音だけではわかりませんが、泊まっているコテージに動物が遊びにくるなんてうれしい気分になりますよ。

 

ワイン好きにオススメのカフェ

カフェの写真

カフェで売っているワインはカンガルー島で生産されたもの。

試しに1本、赤のスパークリングワインを買ってみましたが、夕暮れ時のアウトバックを眺めていたら室内で飲むのがなんだかもったいなくて、カフェの芝生の前で思わずラッパ飲み。

ワインの写真

カンガルー島の乾いた空気とスパークリングワインのフレッシュな味に魅了されて、翌日このワインを生産しているDudley Cellar Doorにも行ってしまいました。

ダドリーワイナリーの写真

このワイナリーが眺め、食事、ワインの味と三拍子揃って、写真を撮るのを忘れるほどくつろげます。

興味のある方は是非、足を運んでみてくださいね。

ホームページはこちらです→Dudley Wines

 

話はそれましたが、ワイン好きだけどワイナリーに行く時間のない人は、このカフェでワインを購入するといいですよ。

食事もできるようです。

カフェの前には大きなユーカリの木があってコアラも住んでいます。

 

実際コアラをみることはできませんでしたが、コアラのフンはいっぱい落ちていました。

コアラのふんで遊ぶ写真

子供はそれを木の枝で摘んで遊びたい放題。

心地よい風が吹きぬけるアウトドアカフェです。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

Seal Bay Cottages and Cafe(シールベイ コテージ アンド カフェ)自体は本当に素朴なので、設備に多くを求める人にはオススメできません。

しかし、野生動物が好きな人、自然の中で過ごすのが好きな人には、このコテージの良さがわかっていただけたと思います。

シールベイを訪れる際は、是非宿泊してみてくださいね。

 

以上、『野生のアシカだけでない! Seal Bay Cottages and Cafe』でした。

カンガルー島でSeal Bay と並んで【フリンダース・チェイス国立公園】気力を充電する絶景大自然3選!も人気があります。

参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.