子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

カンガルー島までの行き方〜フェリー、飛行機、レンタカーのお得な利用法

WRITER
 
カンガルー島行き方アイキャッチ写真
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは〜。Satokoです。

野生動物の宝庫、カンガルー島。

ちょっと興味があって行ってみたいけど、孤島という言葉がピッタリするくらい遠い!

なぜって、オーストラリア大陸のさらに南。

カンガルー島の南は、な・ん・と、

南極大陸!

子供を連れて一体どうやっていけば良いの。

そんなあなたのために、

  • カンガルー島までの行き方
  • フェリー、飛行機、レンタカーのお得な利用法

を中心に紹介します。

スポンサーリンク

まずはアデレードを目指す!

カンガルー島へ行くためには、まずオーストラリアのアデレード(Adelaide)空港に向かいましょう。

東京からだとカンタスでシドニー、ゴールドコースト、メルボルンで乗り継ぎ、そこからアデレードに向かうのが一般的。

スカイスキャナーでお得な値段をチェック!→スカイスキャナーホームページ

 

家族連れでカンタスに乗るのは「高い!」と思ったら、LCC のジェットスターで行くことも可能です。

 

カンタスもジェットスターも時間にして約15時間です。

 

あまり時間は変わりません。

あとは乗り心地とコスト、どちらを優先するか次第です。

 

ちなみに我が家の経験からいえば、

子供は飛行機の乗り心地よりも、

長時間移動する時間の方がつらい

ようです。

カンタスもジェットスターも飛行時間がそれほど変わらないなら、

コストを抑えるためにジェットスターの利用を考えてみるのもありです。

 

スポンサーリンク

フェリーにするか、飛行機にするか

カンガルー島へ行くには、フェリーか飛行機を利用します。

コストを優先する、あるいはツアーの利用を考えるのならフェリー。

時間を優先するなら飛行機がオススメです。

 

フェリーを利用する場合

フェリーの場合、アデレードからケープ・ジェービス(Cape Jervis)の港まで距離にして120km、車で行くと約2時間。

意外と距離があります。

そこからSEA LINKのフェリーに乗り換えてカンガルー島ペネショー(Penneshaw)の港まで約45分、1日5往復、運行しています。

  • 大人料金は、往復98$AUS、 片道49$AUS
  • 子供料金は、往復50$AUS、 片道25$AUS
  • 2歳以下は、無料

フェリーチケットの購入はこちらのサイトが日本語で便利です。→aferry

 

フェリー会社のSEA LINKが、アデレード発着で日帰り、1泊2日、3泊4日などツアーを実施しています。

カンガルー島の見どころをバスを利用して効率的に観光できるので、ツアーを利用して観光をしたい人、運転に不安のある人には利用価値ありです。

ツアーの情報はこちらです→ SEA LINKのホームページ

 

また、SEA LINKはフェリーやツアーの他にも、宿泊の予約もできるので便利です。

 

飛行機を利用する場合

飛行機の場合、アデレードからカンガルー島のキングスコート(Kingscote)空港まで約30分です。

少しでも早く現地に到着して、自分たちで自由に観光したいという人には、飛行機をオススメします。

ただし、ちょっと値段が高いです。

フェリーの3倍と考えるのが妥当です。

 

当初、我が家は、アデレードの空港からレンタカーを借りてフェリーでカンガルー島に行くことを考えましたが、

  • アデレードまでの長時間のフライト直後のドライブ&フェリーは子供達にとって体力的にキツイ
  • カンガルー島到着後、スーパーで買い出し、宿泊先まで1時間半のドライブを予定

子供の体力、カンガルー島到着後の予定から、飛行機で行くことにしました。

 

2つの航空会社が直行便を提供

カンガルー島へはオーストラリアのアデレードから2つの航空会社が直行便を提供しています。

一つはREX リージョナル エクスプレスでオーストラリア最大の地域航空会社、約58の都市を就航しています。

ホームページはこちらです→Regional Express

REX飛行機の写真

REXはカンガルー島へは1日3往復、アデレードーキングスコートを就航しています。

 

航空運賃の違いの表

 

上の表の値段の違いは、左からチケット返金不可・可、名義変更なし・あり、予定変更が出発48時間前〜60分前まで可、などチケットの変更条件がよくなるほど値段が上がっていきます。

クリスマスや現地の学校がお休みの時期は、座席の予約もすぐ埋まり、お得なチケットから順に売れていきます。

 

実際、搭乗予定日の半年前にチケットを買いましたが、この時は搭乗したい便の予約が問題なくできました。

しかし、3ヶ月を切ったところで予約サイトを確認してみると、残席が家族五人より少なかったり、乗りたい時間の便の安いチケットが売り切れていたりと希望通りにいかないことがわかりました。

なので、日程が決まったら早めにチケットを購入することがポイントです。

 

2017年の12月からカンタスグループのイースタン・オーストラリア航空が1日1往復、アデレードーキングスコートの就航を始めました。

値段はREXと比較して2割程おトクで利用者にはうれしいニュースです。

 

スポンサーリンク

空港で車をレンタルする

カンガルー島内は、車がないと移動することができません。

ツアーを利用しないのであれば、空港で車をレンタルする必要があります。

REXのチケットをホームページで購入の際、キングスコート空港でのレンタカー(ハーツ)の予約も同時にできます。

 

空港にはハーツのほか、バジェットレンタカーもあります。

レンタカーを借りる前に、お得なクーポンを探してプロモーションコードを予約時に入力すると、レンタル料金がさらにお得になります。

例えば「Budget rent a car coupons」などの言葉で検索すると25%offクーポンなどがあり使えます。

ハーツよりもバジェットレンタカーの方が値段がお得な傾向にあります。


カンガルー島内を走れるレンタカーの数も限られ、シーズン中は人気があるので早めの計画、手配が必要です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

カンガルー島までの行き方とフェリー、飛行機、レンタカーのお得な利用法を理解していただけたでしょうか?

子供を連れての海外旅行は、何かと交通費がかかります。

早めの予約やLCC、事前割引を使うことで、大幅にコストダウンできます。

節約したお金は宿泊代や食事代にまわして、お金を有効に使えるといいですね。

 

カンガルー島の観光を予定している方には、カンガルー島の観光】おすすめの見所8選で一生に一度の旅はいかが? の記事も参考にどうぞ。

 

以上、『カンガルー島までの行き方〜フェリー、飛行機、レンタカーのお得な利用法』でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.