子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【カンガルー島の観光】おすすめの見所8選で一生に一度の旅はいかが?

WRITER
 
カンガルー島アイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

カンガルー島。

名前を聞いただけでなんだかとっても行ってみたくなりませんか?

あなたがもし一生に一度の旅先を探しているのなら、カンガルー島はおすすめです。

  • どんな島なの?
  • どうやって行けば良いの?
  • 何があるの?

そんなあなたのために、

今日紹介するのはこれ!
  • カンガルー島の特徴
  • カンガルー島への行き方
  • 必ず行きたいおすすめスポット8選

を紹介します。

 

カンガルー島に行ってみたい人には必ずお役に立てると思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

カンガルー島ってどんな島?

オーストラリアで3番目に大きい島・カンガルー島です。

広さはなんと、東京都の約2倍。

でも、人口は4500人です(笑)。

satoko

海岸線509km、東海岸から西海岸まで155km、南海岸から北海岸まで57kmの島です。

 

オーストラリア固有のカンガルー、ワラビー、コアラ、アシカ、ペンギン、ペリカンなどが生息。

人口より動物の方が多そうですね。

satoko

オーストラリアの野生動物の宝庫として有名な場所で、島の3分の1は、国立公園、自然保護公園、荒野保護地区に指定されています。

 

また、太古からある原野、手付かずの海岸線、ハイキング、サーフィン、釣りなどあらゆるアドベンチャーができる場所として観光客に人気がある島です。

 

カンガルー島への行き方

REX飛行機の写真

カンガルー島はオーストラリア大陸の南に位置します。

カンガルー島へ行くためには、まずオーストラリアのアデレード(Adelaide)空港に向かいます。

アデレードからは、フェリーか飛行機を利用してカンガルー島に向かいます。

 

コストを優先する、あるいはツアーの利用を考えるのならフェリー。

 

時間を優先するなら飛行機がオススメです。

 

カンガルー島内は、車がないと移動することができません。

運転に不安のある人はツアーを利用すると良いでしょう。

》》カンガルー島ツアーを近畿日本ツーリストでチェックする

 

運転に問題ない人は、空港で車をレンタルすることも可能です。

空港のレンタカー会社は、ハーツとバジェットレンタカーがあります。

レンタル料は、バジェットレンタカーがお得でおすすめです。

車を借りる際、国際運転免許証が必要になるので、必ず日本で取得しておきましょう。

 

アクセス、ツアー、レンタカーに関しては、詳しくカンガルー島までの行き方〜フェリー、飛行機、レンタカーのお得な利用法の記事に掲載しています。

ぜひ、参考にしてください。

 

カンガルー島で必ず行きたいおすすめスポット8選

野生動物の宝庫のカンガルー島。

カンガルー、ワラビー、コアラなど野生動物の観察だけでなく、キャンプ、ハイキング、ビーチなどアウトドアも楽しめます。

地元で採れた新鮮な農産物やシーフード、美味しいワインもあるのでBBQや料理作りも楽しめます。

一生に一度の旅先、カンガルー島で『必ず行きたいおすすめのスポットを8選』をこれから詳しく紹介します!

キングスコート…カンガルー島で一番の繁華街!

キングスコート 写真
キングスコート 空港からキングスコート(Kingscote) のダウンタウンまでは車で約10分。

カンガルー島でBBQや食事作りを楽しむなら、最初に立ち寄りたい街です。

キングスコートカフェの写真

小さいながらも、ドレイクス キングスコート フードランド ・Drakes Kingscote Food land(スーパーマーケット)、カンガルー アイランド フレッシュ シーフード ・Kangaroo Island Fresh Seafood (シーフードショップ)、ロジャース カフェ ・Roger’s Cafe(カフェ)などがあり、生活に必要なものはひと通り揃います。

この街を離れカンガルー島西側へ行くと、パン、ポテトチップス、水、アルコール飲料は買えますが、生鮮品の品揃えはあまり良くありません。

新鮮な食料品を買うならキングスコートに立ち寄るのがおすすめです。

またホテルもあるので、キングスコート を拠点にカンガルー島を観光しても良いでしょう。

ダドリーセルラードア(Dudley Cellar Door)…絶景のワイナリー!

ダドリーワイナリーの写真

ワイン好きな人におすすめしたいのが、1997年に創立のダドリー セルラー ドア (Dudley Cellar Door)。

ワイナリーに併設されたレストランでワインの試飲、食事ができます。ダドリーワインテラスからの眺め写真
ワイナリーの食事の写真
ワインの写真

このレストランでのおすすめは、テラスからの眺め、オーストラリアサイズのビッグなピザ、そしてカンガルー島で採れたぶどうを100%使ったカンガルー島産ワインです。

 

子供が遊べる遊具もあるので、家族連れで行っても全く問題ありません。

 

旅の始まりにダドリーワインを購入し、宿泊先でゆっくり堪能しても良いでしょう。

お土産として購入しておくことも忘れないように。

 

カンガルー島の絶景を見ながら、ローカルワインが味わえるおすすめの場所。

ワイン好きなあなたなら、必ず気にいるワイナリーです。

公式ホームページ→Dudley Wines

 

シールベイ自然保護公園(Seal Bay Conservation Park)…野生のアシカを目の前で観察できる!

シールベイの写真

カンガルー島で一番人気の観光スポット『シールベイ自然保護公園(Seal Bay Conservation Park)』。

海岸線沿いの砂浜に野生のアシカがゴロゴロいるのが見学できます。

その数なんと1000頭!

 

アシカの住処にチョットお邪魔させてもらっている不思議な気分になります。

野生動物をみたい人、野生動物の写真を撮るのが好きな人に是非とも行ってほしいおすすめの場所です。

そして野生のアシカ観察に便利な宿泊施設がシールベイコテージ アンド カフェ(Seal Bay Cottage and Cafe)です。

コテージ外観写真

コテージからシールベイまで車でわずか13分!

夕暮れ時のアシカの観察ツアーに参加しても帰り道を心配する必要がありません。

コテージに宿泊すれば、野生のカンガルーやワラビーがあなたの目の前を跳ねて行くような宿です。

敷地内にレストランもあるので、食事のことを心配する必要もありません。

おすすめのコテージです。

ビボンベイ…オーストラリアのベストビーチのひとつ!

ビボンベイ写真

シールベイから車で西へ20分。

オーストラリアのベストビーチの一つ、ビボンベイ(Vivonne Bay)です。

波があるのでサーフィンもできます。

 

オーストラリアのベストビーチに選ばれていますが、南極に面しているため水がとても冷たく、泳ぐならウエットスーツを持参した方が良いかもしれません。

ビボンベイでは、砂浜で波の音を聴いて穏やかなひと時を過ごすと良いでしょう。

青い空と透き通るような海の水、白い砂浜のコントラストが素晴らしいビーチです。

リマーカブル ロック…自然の造形美を堪能する!

カンガルー島の西端に位置するフリンダース・チェイス国立公園(Flinders Chase National Park)。

フリンダース・チェイス国立公園の広さは、カンガルー島の約20%を占めています。

カンガルー島で一番大きな街キングスコートから車で1時間30分。

ダイナミックな海岸の景観、カンガルー島に固有のコアラ、カンガルー、ワラビー、野鳥などが生息しています。

リマーカブルロック写真

リマーカブル  ロック(Remarkable Rocks)では、南極からの強い風雨により5億年の歳月をかけて花崗岩が削られた自然の造形美が見られます。

風変わりな岩に出たり入ったりして遊ぶこともできます。

写真を撮るのが好きな人にもおすすめのスポットです。

 

アドミラル アーチ…野生のオットセイに会える!

アドミラルアーチの写真

アドミラル アーチ(Admirals Arch)では、突き出した岬の中ほどが、南極海の風と荒波で削られアーチ状になったものが見られる場所。

リマーカブルロックから車でわずか10分のところにあります。

オットセイ観察の写真

ここでは、野生のオットセイ・ニュージーランド ファーシールが岩場に寝そべっている様子が観察できます。

スネイクラグーンハイク…ダイナミックな景観をハイキング!

スネイクラグーンの写真

カンガルー島に滞在するあなたにオススメしたいのがハイキングです。

スネイク ラグーン ハイクは、ユーカリの森を抜けて、ロッキーリバー渓谷を下り、川が南極海に注ぐ河口まで歩くコース。

ゴツゴツとした岩が並ぶロッキーリバー沿いを歩いていきます。

 

南極海に注ぐ河口のスネイクラグーンの荒々しい景色はハイキングをしたあなただけが目にすることができます

往復4km、所要時間2時間のコースです。

ウエスタン KI キャラバン パーク&ワイルドライフ リザーブ…野生のコアラに会える!

キャンプサイトの写真

ウエスタン KI キャラバン パーク&ワイルドライフ リザーブは、キングスコートから車で1時間半のキャンプ施設です。

フリンダース・チェイス国立公園まで車で10分。

リマーカブル ロック、アドミラルアーチ、スネイクラグーンハイクを訪れる際、大変便利な場所に位置しています。

ジャンプするカンガルーの写真
コアラの写真
ユーカリの木が生い茂るこのキャンプ場は、野生のコアラ、カンガルー、ワラビー他、カラフルな野鳥も観察できおすすめのキャンプ場です。

詳しくは、オーストラリアで野生のコアラ&カンガルーに会えるキャンプ場紹介!の記事を参考にどうぞ!

まとめ

いかがでしたか?

『【カンガルー島の観光】おすすめの見所8選で一生に一度の旅はいかが?』について紹介してきました。

カンガルー島で行ってみたいスポットはありましたか?

オーストラリア大陸の南側に位置するカンガルー島は、

  • 野生動物の宝庫
  • 美しい自然景観
  • 新鮮な農産物
  • ワイン

などが満喫できる、一生に一度の旅先にふさわしい場所です。

 

でも自分で行くにはちょっと無理という方でも、ツアーを利用すれば簡単に行けます。

カンガルー島のツアーを探すなら、近畿日本ツーリストがおすすめです。

》》カンガルー島ツアーを近畿日本ツーリストでチェックする

この記事で紹介したシールベイ・リマーカブル ロック・アドミラル アーチの観光、野生のコアラ・カンガルー・アシカの観察に加え、アデレードとメルボルン観光もついているので、参考になりますよ。

一生に一度の旅、カンガルー島をぜひ楽しんでくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、生活に役立つグッズや情報などを発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.