子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

香港ディズニーエクスプローラーズロッジに泊まってみました!

WRITER
 
ディズニーエクスプローラーズロッジアイキャッチ画像
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

こんにちは〜。Satokoです。

春のイースターイベント『Carnival of Stars 』の開催時期に合わせ、香港ディズニーのエクスプローラーズロッジに宿泊してみました。

  • 香港ディズニーランドに家族で行きたい!
  • ディズニー直営のホテルに泊まってみたい!
  • 家族の想い出に残るような体験をしたい!

そんなあなたにオススメなのが、香港の『ディズニーエクスプローラーズロッジ』。

この記事を読めば、

  • なぜこのホテルをオススメするのか
  • ホテルでどんな体験ができるのか
  • 宿泊するとどんな良いことがあるのか

などがわかります。

あなたもディズニーエクスプローラーズロッジを今すぐにでも予約したい!

と思うようになりますよ。

 

リゾート気分が味わえる稀なホテル

100万ドルの夜景と高層ビルのイメージがある香港。

世界中から美しい夜景を一目見ようとたくさんの観光が訪れます。

そのため香港には、格安ホテルから高級ホテルまで選びたい放題。

 

ただし、これほどホテルが乱立していても、家族でリラックスできるホテルはあまりないような気がします。

 

それは、香港の大部分のホテルが街中にあるので、夜景が見られても部屋の中はコンパクト。

街中のホテルは土地が限られているので、景色は良くてもホテルの中でゆっくり過ごすスペースは正直望めません。

ショッピングやナイトライフが目的の大人にはあまり問題ではありませんが、のびのびとした場所で遊んでいる子供が香港を観光すると慣れない暑さ、人混み、喧騒に疲れを感じるかもしれません。

 

しかし、

ディズニーエクスプローラズロッジなら、ランタオ島の深い緑に囲まれてリゾート気分を満喫できます。

ホテルは

  • アジア
  • オセアニア
  • アフリカ
  • 南米

4つのテーマに分かれ、それぞれのトロピカルな雰囲気をイメージして作られています。

ホテルの室内写真

インテリアはゴージャスというよりシックな感じ。

ホテルの目の前には庭園と遊歩道があるので、食後やホテルの滞在中、子連れでリラックスして散策もできます。

ホテルのレストランからの眺めの写真

都会の喧騒が全く感じられず、香港であることを忘れてしまうくらい自然に溢れたディズニーエクスプローラーズロッジ。

これほど自然の中にあるホテルを香港の中で見たことはありません。

ディズニーランドを目的とする人だけでなく、香港在住者にも身近なリゾート先としておすすめしたいホテルです。

ここなら、家族でのんびり楽しくディズニーの世界を体験しながら宿泊できますよ。

 

ホテルで探検気分

ディズニーエクスプローラーズロッジの名前に惹かれホテルを予約してみました。

このホテルのテーマは「探検」。

なぜエクスプローラズという名前がついているのか理解できました。

例えばホテル1階のエレベーターを降りたところから部屋にいくロビーにあるオブジェ。
一見するとただのオブジェにしかみえないのですが、なんとある方向から眺めると影の中にミッキーが浮かび上がって見えました。

ミッキーの影の写真
こんな工夫がディズニーエクスプローラーズロッジにはあるんですね。

部屋に入る前から、これから始まるホテルライフがどんなものになるのか期待が高まります。

ホテルでは、レクリエーション活動が朝から晩まで行われ、グーフィと太極拳をしたり、ディズニー映画をみたり盛りだくさんです。

アクティビティスケジュール表
アクティビティはディズニー直営3つのホテルのいずれかで行われているので、ディズニーランドに行かなくてもホテルライフを充分満喫できそうです。

 

子供が喜ぶ宿泊記念ギフト

一部屋に以下のギフトが宿泊記念としてプレゼントされます。

  • アメニティ缶ボックス
  • スリッパ
  • エクスプローラーズロッジメモ帳と鉛筆
  • シャンプー、バスジェル、ソープ
  • インスタントコーヒー、紅茶

アメニティ缶ボックスは一部屋にひとつプレゼント。

イースターアメニティ缶ボックス写真

アメニティ缶の中身の写真

宿泊した時は丁度イースターの時期だったので、限定デザインのオリジナルアメニティ缶ボックスでした。

連泊すると2泊目は、エクスプローラーズロッジのデザインが入ったアメニティ缶ボックスがプレゼント。

エクスプローラーズロッジ缶ボックス写真

子供が2人以上いるご家庭では誰に渡すか悩みどころ。
こんなとき、宿泊ギフトはひとつ50HKDで購入できます。 なので、宿泊ギフトが原因で兄弟ゲンカが起こらないように配慮されているところは、さすがのディズニーです。

室内用スリッパも、イースター期間の宿泊だったのでイースター限定デザインのもの。

イースター版スリッパ写真

一目でディズニーの大ファンになってしまいますね。

2泊すると

  • 1泊目、イースター限定デザイン
  • 2泊目、エクスプローラーズロッジオリジナルデザイン

のスリッパになります。

 

特にイースターのアメニティ缶ボックスとスリッパはとても魅力的。

ディズニーのイベントに合わせたグッズは絶対記念に欲しい一品です。

 

メモ帳と鉛筆セットのデザインもアドベンチャーなデザインでグッド。

シャンプーなどのバス用品もミッキーのボトルで遊び心満点ですね。

オリジナルノート写真
バスセット写真

また、ホテル内にはディズニー直営のお土産ショップもあります。

エクスプローラーズロッジ限定商品写真

ディズニーエクスプローラーズロッジ限定商品も販売されているので、立ち寄ってみるのも良いですよ。


ミッキー&ミニーと朝から記念撮影

ミニーと記念撮影の写真

エクスプローラーズロッジでは、朝からミッキーとミニーに出会えます!

宿泊者は、レストラン雲龍軒(Dragon Wind)で朝食の際、ミッキー、ミニーと写真撮影ができるチャンスがあります。

レストランで朝食を食べていると探検服姿のミッキーとミニーが音楽と共にレストランを一周して入場。
ミッキーとミニーの入場で朝食をとっている人たちのテンションは一気に上がります。
写真撮影をするゲストに対してミッキーが手を振って投げキスまでしてくれるサービス。
もうこれだけで、ここに泊まって良かった〜と思える瞬間です。

朝食を食べ終わったら、家族みんなでミッキー、ミニーと記念撮影もできますよ。
自分の携帯やカメラを持参すれば、撮影場所にいる担当者が写真をあなたの代わりに撮ってくれます。

ちなみに、この写真は自分のiPhoneで撮ってもらいました。

なかなか手慣れています。

ミッキーと記念撮影の写真

プロのカメラマンも写真を撮ってくれるので、カメラがなくても安心です。
ただし、カメラマンが撮った写真はお金を払わないといけません。

自分の携帯で撮影した写真は無料。
携帯やマイカメラで写真を撮るのが一番です。

 

朝食はレストランでブュッフェです。

お粥や点心などの香港ならではのメニューからパン、チーズ、ハム、フルーツなど子供が食べやすいものが並べられています。

朝食の写真

ミッキーの形で作られたワッフルはオススメです。

ミッキーとミニーと一緒に記念撮影はご家族にとって良い記念になるはずです。

 

まとめ

いかがでしたか。ディズニーエクスプローラーズロッジに興味を持っていただけたでしょうか。

今回、初めてディズニー直営のホテルに泊まってみましたが、小さなお子さんを連れているファミリーが多く、子供からお年寄りまで幅広い年代に愛されているホテルということを実感しました。
宿泊記念のプレゼントやミッキー、ミニーとの記念撮影は誰もが幸せな気分になり笑顔になるので、親子で思い出の1日になること間違いありません。

ディズニーエクスプローラーズロッジはインテリア、食事、イベント、お土産ショップに至るまで、ホテル内でディズニーの楽しさと快適さを完結できる点で素晴らしいホテルです。

是非、子連れで香港観光を考えているご家庭にこの記事が参考になれば幸いです。

以上、『香港ディズニーエクスプローラーズロッジに泊まってみました!』でした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ディズニーエクスプローラーズロッジの予約はこちらからもできますよ。

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.