子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在生活、長野県の発酵・加工食品、生活に役立つ情報などを発信します!

【子連れ香港・大埔の食べ歩き】暑い夏オススメスポット10選!

WRITER
 
香港食べ歩きアイキャッチ写真
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

こんにちは〜。Satokoです。

外に出るのが億劫になるほど蒸し暑〜い香港の夏。

ついエアコンの効いた建物の中で過ごしがちになりますよね。

『たまには外に出て、子供と一緒に楽しもう!』と親が思って誘っても、子供は暑くて出たがりませんよね(笑)。

 

そこで今日は暑さを忘れて、子連れで楽しめる食べ歩きの場所を紹介します。

 

そこは香港の大埔(タイポー)。

MTR東鐡線ホンハム駅から電車に乗って、大埔墟(タイポーホイ)駅まで約30分。

そこから徒歩7分で食べ歩きスポットにつきます。

 

子供が食べやすいものを中心にお店を選んでいるので是非参考に親子で楽しんでくださいね。

それでは、香港・大埔の食べ歩きにLet’s Go!!!!!

 

大埔の食べ歩きの中心・大明里広場(Tai Wing Lane Square)

大明里広場の写真香港・大埔の食べ歩きスポットは大明里広場を中心とした一帯にあります。

広場の周りは車が来ないので子連れでも安心して歩けます。

大埔墟(Tai Po Market)駅のA出口を出て右折、大明里広場を目指して歩いて行かれるとわかりやすいと思います。

 

樹記腐竹

湯葉のお店の写真

湯葉専門店。

1942年に孔樹さんという方が創業。

自分の名前から「樹記」と命名したそうです。

遠方から湯葉をわざわざ買いにくるお客さんがいる人気店。

お店の隣に湯葉を作る工場があり、作業をみることができます。

 

ここでのオススメは当然湯葉なのですが、子連れで行くなら『湯葉アイスクリーム』。

甘すぎず、ほんのり甘くお豆の味がします。

日本人好みの優しい味で一個、18HKD。

湯葉アイスは日本でもなかなか食べられません。

食べ歩きのスタートとして先ずは腹ごしらえ。

湯葉アイスだけでも、大埔に食べにくる価値ありです。

湯葉アイスの写真

場所

 

亞婆豆腐花

豆腐花のお店の写真

行列のできる豆腐花の専門店。

『豆腐花(ダウフファ)』とはその名の通り、お豆腐のデザートです。

味はお豆腐です(笑)。

しかし、香港の豆腐花は甘いシロップをかけて食べます。

 

うだるような暑さの中『あっさりしたものが食べたいなぁ』と思ったら『豆腐花』はぴったり。

食欲がない子供でもツルリといけますよ。

一碗9hkd、持ち帰り10hkd。

豆腐花の写真

場所

 

華輝小厨餐廳

wah-faiレストランの写真

ここはアップルパイで有名なお店。

サクサク生地の中に、たっぷりリンゴが入っています。

アップルパイの写真

店内でも食べられますし、お持ち帰りもできます。

アップルパイでお腹がいっぱいになると困るので、お持ち帰りして翌日の朝に食べるのもよし。

子供も喜びますよ。

アップルパイ、1切れ14hkd。

写真のアップルパイを丸ごと一個買うと84hkd。

アップルパイのほか、チキンパイやエッグタルトもあります。

パイの写真

場所

 

恒發點心

香港スイーツのお店の写真

メードイン香港の手作りおやつの店。

日本の和菓子が恋しくなったとき、ここの香港のおやつに癒されます。

香港スイーツの写真写真に写っている丸い入れ物に入っているものは『砵仔糕(プッチャイコー)』。

日本のういろうのような味がします。

香港では有名なおやつです。

黒糖、あずき、ココナッツなどの味があります。

 

この『恒發點心』のお店では、黒糖の蒸しパンやおもちなども売っています。

砵仔糕は3個で10HKD!

物価の高い香港で大変良心的な値段のお店です。

場所

 

皇甘栗鮮炒乾果専門店

栗アイスの店の写真

甘栗、ドライフルーツ、ハーブティの専門店。

大埔の中では英語が通じる珍しいお店です。

 

ここのオススメは野生の栗を使ったチェストナッツアイス、1個25hkd。

つぶつぶになった栗が贅沢に使われているのが食べてみるとわかります。

北海道産のミルクを使用して作られているので、食べやすい味。

湯葉アイスと並んで、食べ逃したくない一品。

 

お店は大明里広場から少し離れていますが(徒歩7〜8分)、行って後悔しないお店です。

栗アイスの写真
栗アイスの中の写真

場所

龍津美食

香港スナックのお店の写真

ワッフルや魚肉シュウマイ、ソーセージなど香港のB級グルメを大埔で食べたければここ。

どれにしようか迷ってしまうほど、軽食のメニューが豊富です。

お店の店員さんの応対が良いです。

食べたいものを指で示せば、広東語がわからなくても大丈夫。

小腹が空いた時に便利です。

ワッフルにピーナッツバターをはさんだ『格子餅』は子供が大好きな一品、一枚11hkd。

場所

 

上海一家

上海一家の写真

菜肉包(野菜入り肉まん)、叉焼包(チャーシューまん)、奶黄包(カスタードまん)なんでもあります。

ほんわか、ほんのりと甘い生地が具を引き立てます。

どれを頼んでもハズレなし。

6HKD〜。

場所

一粥麺 super super

一粥麺の写真

お粥と麺のチェーン店。

ちょっと座ってゆっくり休みたい時に使えます。

レジで食べたいものを注文後、レシートを厨房カウンターのトレーに置くだけ。

料理が出てきます。

 

シンプルな味付けで後味あっさりのお粥。

幼児でも食べやすい料理です。

白身魚入りのお粥28HKD.

お粥の写真

場所

陳漢記粥麺専家

陳漢記粥麺専家の写真煲仔飯(香港式の炊き込みご飯)で有名なお店ですが、ボリュームがありすぎて子連れには、ちょっと…。

代わりに、花蟹一匹入ったおかゆがオススメ。

花蟹粥46HKD。

おやつの食べ過ぎでご飯は軽めでという時、お粥は強い味方です。
花蟹のお粥の写真

場所

 

大埔振興肉丸

大埔振興肉丸の写真

かまぼこの専門店。

ちょっとつまんだり、家に持ち帰って食べるのに便利です。

量り売りです。

食べ歩きでお腹がいっぱいの子供たちが家に帰ってお腹を空かせた時のために、帰りがけに寄ってみると良いかもしれませんね。
かまぼこの写真

場所

まとめ

いかがでしたか?

暑い香港の夏。

子供が喜びそうなメニューを中心に香港・大埔の食べ歩きスポットを紹介しました。

 

香港の中華レストランで食事をするのも良いですが、子連れなら街をお散歩しながら食べ歩きをするのも一つのレジャーとしてオススメです。

香港の夏の日中はとにかく暑いので、こまめに水分を補給することも忘れずに。

子供のエネルギー発散に困ったときは、食べ歩きで香港の暑い夏を楽しく乗り切りましょう!

 

以上、『【子連れ香港・大埔の食べ歩き】暑い夏オススメスポット10選!』でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

深センの食べ歩きもおすすめです→深セン老街の金世界星光美食街で屋台料理がやめられな〜い!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして!Satokoです。 子連れアドベンチャー旅行専門家。 北はアラスカから南はオーストリア・カンガルー島まで、アジアを中心に子連れで14ヶ国訪問済。 自然豊かな場所での生活を夢み神奈川から群馬へ引っ越したものの、主人の転勤で大都会の香港へ。右往左往の子連れ香港駐在生活を4年3ヶ月送り、2018年3月、日本に帰国。現在、群馬県在住。 子連れ冒険国内・海外旅行、香港駐在悩み、生活に役立つグッズや情報などを発信していきます!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© アドベンチャー家族旅行 , 2018 All Rights Reserved.